筋肉少女帯 - 大公式

 80年代に入ると日本のロックシーンもメジャーで活躍する人達、更にインディーズも盛り上がりを見せていて、アングラシーンで活躍するバンドなどと多岐に渡ってきた。時代の流れなんだろうなぁ…。もともと不良少年のロックっていう時代からメジャーシーンをひっくるめて健全でビートの効いた音楽、みたいなところでさ。まぁ、ダメ押ししたのは多分ボウイなんだろうけど。その頃にはまだまだ裏で訳の分からないことを展開していた、ある意味元祖オタクとも云える人が大槻ケンジ。ただのオタクとしてもかなりのモノだと思うけど、それがバンドをやってしまって、しかもアングラのみならずメジャーシーンに進んでも実は売れてしまった、いや売れ続けてしまったという日本全国オタク化進行の間違いなく旗手となった人達ではないだろうか(笑)。

オールタイム・ベストアルバム 筋肉少女帯 復活究極ベスト“大公式” 大公式2 筋肉少女帯 ナゴムコレクション

 しかし改めてアマゾンで見てみるとことごとく初期の作品が見つからない。自分的にはインディーズの頃が彼等のイメージなのでその辺は逆にナゴムベスト盤「筋肉少女帯 ナゴムコレクション」として聴けるからまだいいんだけど、メジャーになった頃あたりの作品がないのが残念だな。メジャー一発目の「仏陀L」を聴いていたので書こうと思ったんだけど、まぁ、いいか、適当なベスト盤でも出しておくとして(笑)、あれこれ進めていこう。「オールタイム・ベストアルバム 筋肉少女帯 復活究極ベスト“大公式”

 うん、とにかくバンド名からしてふざけているのでその時点でセンスが問われる。バリバリのロックだと思っていた若いウチ、即ちロックってのはやっぱりかっこよくなきゃダメだという信念が今でもあるけど、若い頃はそれしかなかったのでふざけたバンドってのは全く寄せ付けなかったので、その時点でもうダメだった(笑)。ところが、周りには必ずそういうのも聴いているヤツがいてなんだかんだと聴かされるハメになるんだよ。んで、その音のかっこよさに気付かされるんだな。ま、それでも自分で認めるまでは時間かかるんだけどさ。

 そもそも筋肉少女帯ってのを最初に知ったのはまだアングラのライブハウスでライブをやっている姿を写真で捉えたもの、確か白い袈裟を着て、顔も白塗りになっていてグチャグチャになってる写真でさ、これはヤバい人達だ、って思ったもん。「とろろの脳髄伝説」のジャケ写のヤツだね。当時インディーズシーンのライブではスターリンや原爆オナニーズのライブ伝説が生きていて、何が起きてもおかしくないって思ってたし。だから筋肉少女帯もその一環だと思ってたし。それで最初は「高木ブー伝説」さ(笑)。ヤバいんじゃない?って思ったけどやっぱりヤバかったらしい。インディーズだからこそできるワザ。そういう楽しみは筋肉少女帯としてもあっただろうね。

 そして音楽性、コレがまた素晴らしい。鍵盤のエディ(三柴さん)の美しきクラシックセンスがなければあり得なかったかもしれない筋肉少女帯の音楽の幅の広がり。大槻ケンジのオタクな歌詞も当然ながらこの人の楽曲センスが見事で、美しいピアノを聴かせてくれる。そういう背景があるのでロック的なスタイルに囚われずに、自由に変拍子やアレンジが登場するので、結果プログレ並みの画曲展開が普通に出てくるようになるんだな。そこにヘヴィーなギターが入ってくるので、日本では最初のプログレハードというバンドだったかもしれない。

 …単純に、面白いバンド。インディーズの頃から聴いていると更に楽しめるんだよねぇ…。

関連記事

Comment

[4647] 大槻ケンヂは

Ozzyみたいなもんかな?と思ってます。音楽性はバックにお任せ、バンドの色付けは私ですという分担。

エディの音楽性って、多分クラシックでは特異ではないと思うんですが、当時のインディーズと結びついたのが大きいんでしょうな。

[4652] >ドイツ特派員さん

Ozzy…なるほど、そういう見解があったか。確かにバックとの距離感が凄いっすもんね。メジャーになってからは特に。エディの音楽性ってクラシック+フリージャズ的エッセンスなのかなぁ~と。ああいいうピアノってどうやって練習するのかよくわからんですが(笑)。まぁ、確かにインディーズでああいうのをお目にかかることないからインパクト有りました、はい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/992-49b9bdf0

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ+

2017年 04月 【26件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon