Michael Bloomfield - The Lost Concert Tapes 12/13/68

3 Comments

 ジョニー・ウィンターがデビューする直前の1968年12月、マイク・ブルームフィールドは既にポール・バターフィールド・ブルース・バンドを脱退し、エレクトリック・フラッグでブイブイ言わせた頃なので、白人ブルースギタリスト第一人者としてはかなりメジャーな人だったはずなんだけど、そんな彼のスーパーセッション的ライブにジョニー・ウィンターがゲストとして参加しているのだ。ちょっと前に歴史的リリースを果たした「The Lost Concert Tapes 12/13/68」というCDでお目見えしたんだけど、「It's My Own Fault」っつう曲で結構な時間二人でバトルしているんだけどこれがなかなか良い感じで、ブルームフィールドのギターだって一番脂の乗っている時期だし、ジョニー・ウィンターにしたってタダでさえ荒っぽいテキサスブルースなのに若さもあって更にギラギラした感じがまた良い。

 もちろん他の曲にしたってブルームフィールドがギターを弾くわけだから悪いはずがないんだよなぁ。まあ、バックの面々とかあんまりカッチリと出来てない部分は多いんだけど、それよりもこのテープがきちんとした形で世に出てきて、歴史を物語ってくれるっていう事実の方が重要だったかな。1968年の12月、スーパーセッションの元となったであろうライブと来たら気になるでしょ。スーパーセッション後の「フィルモアの奇蹟」でもいいんだけど、もっとハコっぽい感じのライブでリリースされた時に聴きまくったなぁ。レスポールってこんな音出るんだもん。

 で、未だにCDになってないのであまり知られていない感もあるんだけど「Live At Bill Graham's Filmore West」っていうブルームフィールドのアルバムがあって、この演奏もかなり凄い。面白い。続編というか同じライブをニック・グレイヴナイツ側からリリースした「My Labors」ってのはCD化されてるんで聴けるんだけどね、やっぱマイクの1968年から1970年頃までのプレイはどれも聞き逃せません。
関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 3

There are no comments yet.
大介(東京都)  
TBありがとうございます

はじめまして。TBありがとうございます。
NEWPORTでは「マギーズファーム」をディランとブイブイ、ギター弾きまくっております!彼のインタヴューも収録されており、なかなか良いですよ!
ブルームフィールドのブルース・ギターをもっと聴きたくなりましたね!
これからもよろしくお願い致します。

2006/01/10 (Tue) 21:56 | EDIT | REPLY |   
フレ@ロック好きの行き着く先は?  
>大介さん

「無駄遣いな日々」ブログ面白いっす。これからもぜひぜひよろしくどーぞ。ニューポートのマイケル、っつうか動くマイケルってほとんど見れないので実に貴重な映像ですよね!

2006/01/13 (Fri) 21:57 | EDIT | REPLY |   
ランブルオン  
再評価

はじめまして。TBありがとうございました。
Bloomfieldは最近再評価されつつあるそうですね。
そういえばブートレッグも何タイトルか出てます。
The Lost Concert Tapes、最初はちょっと時代を感じてしまったんですが、Bloomfieldのギターは聴いていて気持ちのいいギターなんで、ここの所ちょくちょく聴いてます。

2007/06/16 (Sat) 22:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  NEWPORT FOLK FESTIVAL
  • 到着日  2005年年末購入場所 アマゾン価  格 20%OFFの¥3,948備  考 1967年公開またまた年末に届いたDVDを記事にします。1965年7月ニューポートフォーク・フェスティバルのドキュメンタリー映画。マレー・ランナー監督。やっぱりこの映画最大の見どころはボブ・デ
  • 2006.01.10 (Tue) 21:52 | 無駄遣いな日々
この記事へのトラックバック
  •  MIIKE BLOOMFIELD, AL KOOPER, STEVE STILLS / SUPE...
  • 特に大好きじゃないのに、何故か参加しているCDを結構持ってるってアーティストっていませんか?僕にとってアルクーパーはまさにそのタイプで、ディラン、BS&T、フィルモアでのライブ盤はもちろん、ソロの紙ジャケも数枚もってます。ただ、このアルバムは何故か聴いたことな
  • 2006.06.21 (Wed) 21:33 | 3度のメシよりCD