Bon Jovi - Slippery When Wet

4 Comments
ワイルド・イン・ザ・ストリーツ+3

 ヘヴィメタルをメインストリームにのし上げたのはクワイエット・ライオットとして知られるけど、ハードロックが市民権を得て大衆化する事に拍車を掛けたのは多分ボン・ジョヴィで、そのキャッチーなメロディと覚えやすいサビ、そして何と言ってもジョン君のルックスに尽きるのだろうと思うが、セカンドアルバム「7800°ファーレンハイト」までは自分達で曲を作っていて、普通にHR/HMで勝負しようとしていたので、どれも決して明るい音ではなかったのだ…。

 1986年リリースのボン・ジョヴィの大ヒット出世作品「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」。まぁ、これ聴いた時にはこいつらどうしたんだ?と思ったくらいにあまりにも作風の違いに驚いたもんだ。それまでのマイナー調のメロディから一転して、確かシングルカットされた「禁じられた愛」を先に聴いたんだと思うんだけど、えらく垢抜けたと言うのかかっこよくなったと言うのか…。いや、キライではないんだけど、驚いた。名実共にアメリカンなバンドになったんだなぁと…。

 この「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」というアルバム、実に良く出来ていてシングルヒットが何曲も入っているしアルバムとしてもあっけらかんとした正にアメリカンな雰囲気に彩られたアルバムに仕上げられていて、以降彼等はこの路線をまっしぐら、今ではアリーナロックバンドの代表格。そりゃそうだろう、「Livin' On A Prayer」に「Wanted Dead or Alive」、「Kays Your Hands On Me」に「Bad Medicine」、「Never Say Good Bye」と、どれもこれもサビのメロディが口ずさめるものばかりで、ベスト盤にはこのアルバムから半分以上収録されるっていう代物だ。脳天気、とまでは言わないが明るくキャッチーな歌メロと爽やかなサウンド、更にみんなで騒げるコーラス、などポップスの王道全てが詰め込まれているのだから聴く方はたまらない。しかもあのルックス…。

 アルバムジャケットではひと騒動あったようで、日本ではオリジナルのお姉ちゃんのTシャツが破けてるヤツだけど、アメリカ?では何かに落書きしてあるようなジャケットに変えられている。何でまた?って感じだけどそれもこれも売るための戦略なのだろうか?まぁ、アーティスト側の意向なんてあまりないのかもしれないけど、アートにこだわっていたら許せないんじゃないかなとも思う。まぁ、その辺はアメリカンだからしょうがないだろう。

 しっかしまぁ、ノリの良いアルバムだな…。寒いの忘れてスカッとしてきたぞ(笑)。

関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 4

There are no comments yet.
千里  

あらあら、フレさんがBon Joviの記事を書いてくださるなんて!嬉しいです。
このアルバム、もちろん全曲愛して止まないです。楽曲のよしあしは、また別の話しとして、ね♪

そしてエアロ、ヴァン・ヘイレンと続くなんてわくわくどきどきが止まらない☆

2008/03/03 (Mon) 21:50 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>千里さん

いやぁ~、千里さんに相手してほしくて書いたんです(笑)。でもホントよく出来たアルバムだよね、これ。ゾクゾクと楽しみにしてて下さい♪

2008/03/03 (Mon) 23:40 | EDIT | REPLY |   
fuel  
トラバありがとうございました!

フレさん、こんにちは♪
この度は、当方のブログにTBいただきありがとうございました<(_ _)>
こちらからもお返しさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

ブライアンメイのソロアルバム等...
懐かしいアルバムの記事がたくさんあって...

またお邪魔させてください(^-^)

2008/03/06 (Thu) 13:10 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>fuelさん

ども♪ 似たような趣味もいっぱいあったのでトラバしました。これからも楽しんでって下さい。ギターの話もOKっす♪

2008/03/08 (Sat) 12:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ボンジョヴィ『Slippery When Wet』
  • Bon Joviの3rdアルバム『Slippery When Wet(邦題:ワイルド・イン・ザ・ストリーツ)』。1986年発表。 なんという奇跡! アルバム全体ではなく3曲目の“Livin\' on a Prayer”のことです。 このアルバムは収録曲の全てが非常にクオリティが高く、仮にこの“Livin\' ...
  • 2008.03.03 (Mon) 09:21 | ROCK野郎のロックなブログ
この記事へのトラックバック
  •  Bon Jovi / Slippery When Wet
  • まもなく4月に来日する Bon Jovi... 彼らが大ブレイクした3rdアルバム Slippery When Wet を紹介します♪ ※\'86年リリースですね 昨年発売されたアルバム Have A Nice Day は、内容が非常に良かったし... 前作の Bounce 前々作 Clash も良かったですよね!!...
  • 2008.03.06 (Thu) 11:55 | 困った時にはこれを聴け!