Muddy Waters - Fathers And Sons

12 Comments

 ブルースセッション系が気に入ってしまったので、早速もう一枚、今度はマディ・ウォーターズのセッション名盤「Fathers And Sons」を久々に聴いてみちゃいました。タイトル通り父ちゃんと子供達、なんですがここでの子供達はスーパーセッションで名を馳せたマイケル・ブルームフィールドと白人ブルースハープの伝道師ポール・バターフィールドですね。他の参加者はオーティス・スパン、バディ・マイルズ、サム・レイ、ドナルドダック・ダンっていうマニア向けのメンツなので、そんなに華々しいセッションではないけど、ブルースのレコード史に於いてはかなり高評価の名盤でしょう。似たようなのではハウリン・ウルフの「London Howlin' Wolf Sessions」ってのがあるけどね。(最近デラックスエディションがリリースされた名盤。こっちのマディ・ウォーターズの「Fathers And Sons」もデラックスエディションをリリースしてもらいたいものだ。)

 以前アナログでリリースされていた時には二枚組で16曲入り、内6曲がライブ収録って内容だったんだけど、2001年のリマスター時にはスタジオテイクが4曲増えて全20曲入りとして甦ってます。どうせならライブを完全収録した2CDで出してもらいたかったんだけど、とりあえず増えたってのは嬉しいことでしょう。で、ブルースのアルバムってホントジャケットがいいんですよ。今回もよく見ると、ダビデか何かのパロディなんだけど天から手を差し述べているのは黒人で地から手を差し出しているのはグラサンをかけた白人って、なかなか面白いと思いませんか?チェスレコードはやっぱりおしゃれです。

 んでもって、中味。そりゃあ1969年リリースのこの作品にスーパーセッションでバリバリの頃のマイケル・ブルームフィールドがギターで参加してりゃ悪いはずないわな。バターフィールドだってバリバリの時期だしね。あちこちで聴けるスライドギターはマディのもので、オブリや強烈なギターソロは大体マイケル・ブルームフィールドで、これもレスポール弾いてるんだろうけど彼らしく音が太くないという特徴が出ているね。鳥肌が立つようなバトルはそんなにないんだけど、もうブルースって言葉以外にハマりようのないくらいしっかりと馴染んでいる子供達は親からしてみても安心でしょう。そんな雰囲気の漂っている名作。正直言ってマディ・ウォーターズの作品数あれど、この作品が一番聴きやすいのはあるかな。
関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 12

There are no comments yet.
夜響  

今年はおせわになり申した
来年も気張って
ロック!
しましょい ブシッ!

2005/12/31 (Sat) 08:49 | EDIT | REPLY |   
ママロック  
マディ

マディ、ハウリン・ウルフ、そして女マディ、暑苦しいココ・テイラー。。。
シカゴブルースも大好きです!
あまり注目されないのですが、「WOODSTOCK ALBUM」なども味わい深いですね!

来年はトラックバックを理解しようと思いますので(笑)、よろしくお願いいたします★

2005/12/31 (Sat) 10:02 | EDIT | REPLY |   
まお  
おおっ

「Fathers And Sons」名盤ですねぇ。
Mojoの2TAKEが好きです。

ジャケットも凄い洒落ていますよね♪

オーティス・スパンも参加しているんですねぇ。僕は自分がギターを弾いているというのもあって、基本的にギターの音を中心に聴いてしまうのですが、今年の夏にアリヨのライブを観て以来、ピアノにも興味を持つようになりました。

久しぶりに聴いてみます♪♪

2005/12/31 (Sat) 14:08 | EDIT | REPLY |   
batch  
はじめまして

知ってる盤に激しく共感、一人相づちをうち小躍りし
知らない盤は好奇心そそられ、自分のロックライフ充実の参考にさせて頂いてます。
いつか時間作ってスミからスミまで見させてもらいますね!

トラックバックのやり方がわからないのでリンク貼らせてもらいますぅ。

2005/12/31 (Sat) 14:18 | EDIT | REPLY |   
icerocket  

今年は大変お世話になりました^^

マディは今まさしく勉強中だったのでうれしいです。

来年もおせわになります。良いお年をー^^

2005/12/31 (Sat) 18:58 | EDIT | REPLY |   
ocean  

真ん中のハウリン・ウルフっ … また忘れてました。

今年はお世話になりました。良い年をお迎えください。
そして来年もたくさん思い出させてくださいね♪

2005/12/31 (Sat) 19:18 | EDIT | REPLY |   
Cottonwoodhill  

マディ・ウォータースはローリング・ストーンズが洋楽の入り口だった私にとっては欠かす事の出来ない存在です。
この作品もそうですが、ブルースの重鎮が白人ロッカーと競演した類の作品って、なにげに好きなんです。

2006/01/03 (Tue) 00:33 | EDIT | REPLY |   
フレ@ロック好きの行き着く先は?…  
謹賀新年!

本年もよろしくお願いします♪

>夜響さん
ういっす。ロックしましょうっ!どれもこれもトラバします(笑)。

>ママロックさん
お~、ココ・テイラー!そしてマディの「WOODSTOCK ALBUM」ですか。コレは聴いたことないんですよ…、バターフィールドが参加してるんですよね?味わい深いマディらしさなんでしょうか?今度見つけてこようっと♪ありがとうございます。
トラバはですねぇ、相手先のトラバURLをコピーして自分の過去記事のトラバ欄にペーストして保存、で大丈夫でしょう。

>まおさん
確かにギター弾きはギターばっかり聞こえてしまいがちなんですが、ピアノってのもまた難しい楽器です(自分には)、アレコレ楽器ができると良いですよね。

>batchさん
名盤ってそういう共通の話ができるトコロが良いです。そしてこれから聴く人にはこの楽しみ感動があるってのは実に羨ましい(笑)。

>icerocketさん
マディ単独のアルバムはあまりにも泥過ぎまして、あまり聴かないですが聴いた時のインパクトは結構ありますね。

>oceanさん
ハウリン・ウルフのブログ待ってます(笑)。こちらも色々思い出させてもらってます♪

>Cottonwoodhillさん
そうそう、自分も黒人ブルースマン&白人ロッカーのセッション好きです。ハウリン・ウルフセッションなんてのもありますしね…。これからも新着アルバムブログ楽しみにしてます。

2006/01/03 (Tue) 19:19 | EDIT | REPLY |   
波野井露楠  

TBありがとうございました(^^)。なるほど、これが、Muddy&The Wolfのもとなんですね!フレさんはなんでもしってるんですねえ(ため息)!(^^)またいろいろ教えて下さい。では。

2006/02/25 (Sat) 21:19 | EDIT | REPLY |   
波野井露楠  

おはようございます!なんだかわからないんですけど、TBできました(^^)!!!!!うれしい(^^)。今までの分のTBも挑戦してみます。よろしくお願いします(^^)!

2006/03/05 (Sun) 08:43 | EDIT | REPLY |   
ocean  
やっと…

ハウリンに辿り着きましたっ

TB ありがとうございました。こちらからもTBさせていただきます。

そして... あらためてフレさんの記事を拝見していたら、マディのアルバムが欲しくなって来ました♪

2006/03/30 (Thu) 01:25 | EDIT | REPLY |   
波野井露楠  

TBありがとうございました。
私からもTBさせていただきました。
よろしくお願いします(^^)。

2006/06/26 (Mon) 20:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 6

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  書き忘れ
  • 今、久々にmuddy waters聞いてますやっぱり何時聞いてもいいですね~けど良く聞くと             あれっ???俺のほうがギターうまくない???   
  • 2006.01.30 (Mon) 01:56 | ∞
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  The London Howlin' Wolf Sessions - Deluxe Edition ('03)
  • これは、以前 melonpan さんに教えていただき購入した、ハウリン・ウルフの『ザ・ロンドン・ハウリン・ウルフ・セッションズ~デラックス・エディション』 Disc1 に1971年リリースの Origina
  • 2006.03.30 (Thu) 01:23 | There's One In Every Crowd
この記事へのトラックバック
  •  Muddy Waters!
  •  お早うさんです。今日は久々にBluesな気分。何かあったとかそういうことではなくて、ちゃんと聴いてみようモードになったと言う事!(笑) こういうとき必ず引っ張り出してくる1枚が、Muddy "Mississippi" Wate
  • 2006.06.26 (Mon) 18:14 | その日暮らしの音楽日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  オーティス・スパン
  • ウォーキン・ブルースアブソードミュージックジャパンオーティス・スパン(アーティスト)ロバート・ロックウッドJr.(アーティスト)セントルイス・ジミー(アーティスト)発売日:2002-09-25発送時期:通常1~2週間以内
  • 2006.09.23 (Sat) 06:37 | ブルースだ!お得CD・DVD