Led Zeppelin - Reunion Live at O2 Arena Dec 10, 2007



Other O2 Arena Photo

Led Zeppelin - The Complete Led Zeppelin (Remastered) The Complete Led Zeppelin
Led Zeppelin - Mothership (Remastered) Mothership

 見た?聴いた?ツェッペリンの再結成ライブ。もうさぁ、YouTubeっつうのは凄い文明の利器だなぁとつくづく思った。ついさっきやったライブの映像がそのまま見れちゃうんだから恐ろしい世界だよなぁ。そしてその文明に感謝。おかげで涙流しながら再結成ツェッペリンを堪能していました。

O2 Arena Dec 10, 2007

Intro
Good Times Bad Times
Ramble On
Black Dog
In My Time Of Dying
For Your Life
Trampled Under Foot
Nobody's Fault But Mine
No Quarter
Since I've Been Loving You
Dazed And Confused
Stairway To Heaven
The Song Remains The Same
Misty Mountain Hop
Kashmir
-Encore-
Whole Lotta Love
-Encore-
Rock And Roll

 これが当日のセットリストでしたとさ。おいおいおい、YouTubeの映像でもビビったけど、初っ端オープニングのナレーションの後に「Good Times Bad Times」かい?もう衝撃的なオープニングだよ、これは。過去現役時代でも単体でこの曲ライブでやったことないんじゃないか?メドレーとかイントロだけってのはあるけどさ。なので凄く驚いた。しかも全編に渡って一音くらいキー下げてるから妙に重い迫力があってそれもまた良し。しかし、もう脳内に完璧に音が刷り込まれているのでどうやってペイジが弾くのかとかジェイソン君のドラミングの細かい違いとか色々わかってしまってそれはそれでなかなか楽しめた。いやぁ、よく弾いてますよジミー氏は。あれで63歳だからねぇ。んでさ、その格好もまた妙にかっこよくって…。単なる白髪爺さんになったのかなぁと思ったら白髪でもしっかり髪長いからかっこよくって、それに最初は真っ黒なサングラスしてるから凄く神々しく見えてしまうよ。しかもペープラん時よりも全然スリムになってるから、ギターを持っている姿もかっこよいし、そもそもギターをまた低く構えてくれているので更にかっこよく見えてしまう…。こうなってくると何をやっても許されるんだよ。

 ジョンジーは相変わらずっていう感じが強いけどプラントはさすがに声でないなぁってのはしょうがない。でもその中で凄く頑張って歌っていたので違和感もないし、中音から高音のあたりの艶もまだまだあったしね。ルックスは王子様から王様になったって言ったところかな、さすがに英国人だからどこかアーサ王みたいなイメージだったなぁ。ジェイソン君ももう40歳ってことでボンゾの年を越えているから子供っていうんじゃないし…。しかしこのジェイソン君のドラミング、もう少し重さと音の大きさがあればなぁ、と。「For Your Life」なんてのも初めてライブで出てきた曲なんだけど、やっぱリズムがちと違うし、まぁ、それ以上のは無理ってもんかもしれないけど、ボンゾだったらこう叩くかなぁってのが想像できてしまうだけに比較してしまう。



 そしてどの曲も基本的に昔のようにライブ用のアレンジではなくってスタジオバージョンを踏襲しているのには驚いた。そんなツェッペリン初めてだし、しかも「天国への階段」のギターソロまで短くしているなんてのはあり得ない…。まぁ、そんなに聴かせるほどのエナジーもそれほどないからなのかな。逆に思ったのはジミー・ペイジも自分のギターソロを久々にコピーしたに違いない、と(笑)。まぁ、自分の手癖だからある程度わかるだろうけどレコーディングの時に弾いたきりのギターソロをああまで見事に弾くってのも大変だろうなぁと。そんな余計なことばかり気にして見てたけど、やっぱり涙出ましたよ。是非オフィシャル盤のリリースを映像と共に期待したいけど、ハウリングとかも結構多かったからリリースも難しいかなぁと。まぁ、それでも音も映像も流れてくるだろうと期待してるけどね。

 いやぁ~「Ramble On」もかなりライブバージョンは珍しくてほとんど演奏されてないからこうして聴くのも新鮮。ペープラでは結構やってたからその流れだろうけどね。スタジオバージョンに忠実とは云え、やっぱり良いなぁ。あぁ、こうして書いているとキリがなくなるくらい全曲について色々と書きたくなる…。そしてジミー・ペイジが今回使用したギターは多分いつも通りの愛器、59年製レスポールとダブルネックSGでしょ、それとカバデール・ペイジで初披露されたゴールドトップの変則チューニング付きレスポール、多分これはダンエレクトラの代わりに使われているだろうし、「胸いっぱいの愛を」なんてのにも使われている。ああ、これも中間部分がしっかりとスタジオバージョンになってて妙~なあの空間も実現しているんだよね。テルミンも登場するし。そういえば「N Quater」の終盤部のテルミンもしっかりと鳴っていて感動もの。あ、赤のストリングベンダー付きレスポールも使ってたみたいで、アンプにはしっかりと「Zoso」マークもあるし。最後にはホロウボディのグレッチかギブソンも登場している…。「For Your Life」はストラトじゃなくてレスポールのアーム付きだったみたい。あと何のギター使ってたのかなぁ。一音下げのとノーマルチューニングのギターがあったとしたら58年製のレスポールも登場してるかもな。ジョンジーはさすがにメロトロンは使ってないだろうけど…、どうなんだろ?音だけ聴いてもわかんないから何とも言えないけど、ちょっと興味アリ♪

関連記事

Comment

[3922]

>ルックスは王子様から王様になったって言ったところかな、

受けました。そう、何かに似ていると思ったのですが、トランプの王様だったのです。

[3927] TB Thanxでした~

フレさん、はじめまして。TB、ありがとうございました。

>YouTubeっつうのは凄い文明の利器だなぁとつくづく思った。

ライブ映像を見つけた瞬間、全曲観なければ寝られない!という状態になってしまい、翌日ハイテンションのまま寝不足でした(苦笑)
ってか、「Good Times Bad Times」をライブで演るのってすっごく珍しいことなんですね。そのほかにも私の知らないことをたくさん教えてくださって(?)勉強になります。

それにしても、王様・・・でしたね~

P.S. TB返しさせていただきましたので、よろしくです♪

[3928]

フレさん、初めまして!黒澤いいます。

再結成ZEP大絶賛やないですか!
僕はまだYoutubeで物凄い音の悪い「天国への階段」しか観てないんでなんともいえへんのですが、
フレさんの記事読んでますますライヴの全貌観たなってきました。
公式DVDとか出してくれへんかな~。

あっ、それから僕ブログやってるんですけど、是非宜しければリンク貼らせて頂きたいです。
他の記事も読ませて頂いたんですけど、フレさんすごいですね。知らん音楽ないんちゃうか思いました(笑)
僕ももっと音楽聴こうっと。

[3929]

「グッド・タイムズ・バッド・タイムズ」観ました。すごい・・・。
すごいぞZEP!

[3931] TBいつもありがとうございます

いや~~もう色々言いますが・・・感激です。年の瀬に
やっぱり明日への活力もらいました。
しかし、フレさん・・・
まずTOPの写真が凄い。これを選ぶのがもう最高。
これ全く昔と彼らのアクション、並び・・・変わんないですね。
こじんまりとして聴こえちゃったのは
スタジオバージョンだったわけだ!!!なるほど。
彼らにとっても意識表明だよ。仕切りなおしたんじゃないの?!!!
う~~ん、良かった===

[3938]

いつものことながら、フレさんの熱い熱い想いにあふれた記事ですね~。読んでる方にも伝わってきます。
公式DVD、リリースされるといいですね。今の技術なら多少のハウリングは消せるでしょう。

[3982]

出遅れました(汗)。
やっぱり、感動ですよねえ!
感動なんて言葉じゃ足りませんが…。
もう、さすが!としか言えません。。。

[3988] >波野井露楠さん

感動、なんです。さすが、なんです。素晴らしい~~!!しか云えなかったりする(笑)。

[4008]

Zepの再結成、盛り上がってますね。
このライブのころ自分は中耳炎で鼓膜に穴が開いてしまっていて、この話題にはすっかり出遅れてしまいました。
遅ればせながらようやくYouTubeでライブのチェックし終えたところです。
まあいろいろあるでしょうが、自分としては満足ですね。
やはり動いている所を観ると感動って思えますから。

[4017] >オダさん

いやぁ、ホントここまで社会現象になるってのも意外な気がしますが、中味にはホント満足です。耳、気をつけてください。良い音楽を楽しむためには健康第一♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/774-51a892d5

【Led Zeppelin再結成】 at London O2 arena セットリストと速報動画

レッド・ツェッペリン再結成!!まぁ、もちろん行っていないわけですが、当然テンションは上がるわけで・・・一方で本当にErika様は現地へ行かれたのかどうかも気になるところですが。いずれにしろ、声が出てるかどうかとか、演奏が、音響がどうかとか、そういうレベルの...

ZEP再結成を見て!

書こうかどうか迷ったけど、やっぱり書いてしまいます。 12月10日にアトランティック・レコードの創設者、アーメット・アーティガンの追悼コンサートで19年ぶりに再結成したレッド・ツェッペリン。 私もYouTubeにて速攻でその再結成ライヴを見ましたよ。 同

★LED ZEPPELIN 再結成コンサート、遂に実現!!

  すでに世界中のブログ記事で話題沸騰中のレッド・ツェッペリン再結成コンサートですが、どうやら概ね評価も上々のようで無事に終えられたようですね。僕もさっそくYOU TUBEにアップされていた映像を観ましたけど、いやー感無量ですね。コンサート会場には撮影クルーも

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ+

2017年 07月 【26件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon