Freddie King - Shelter Years

4 Comments

 デヴィッド・ボウイの「Let's Dance」のギタリストに抜擢されたレイ・ヴォーンはチャンスとばかりにその才能を発揮し、アルバート・キングの再来と歌われるギタープレイが絶賛されたが、個人的にはブルースの3大キングの一人であるフレディ・キングがもっとも好み♪ まぁ、所詮ロック上がりなのでテキサスブルースが好きなんですよね。

 一番のお気に入りはシェルター時代の作品で、アルバムと云うよりもベスト盤「The Best of the Shelter Years」が聴きやすいんじゃないかな。こいつで聴けるブルースギターは俗に言うスクィーズギターって呼ばれるんだけど、ロック畑からするとクラプトン、レイ・ヴォーン、マイク・ブルームフィールドあたりとほぼ同じフレージングがバシバシ飛び出してくる素晴らしい本物のロックブルースが聴ける…っていうかテキサスの血なんだろうなぁ。「Going Down」なんかは馴染みが深い作品だろうけど、「Reconsider Baby」とかのスローブルース系も凄くいいんだよね。黒人って感じがあまりしないので、逆に本当に黒人ブルースの好きな人はちょっと違うんじゃない?って思うのかもしれないけどさ、やっぱロックなんだもん(笑)。「I'm Ready」なんかも有名だけど、ここで聴けるのは凄いハートに直接入り込んでくる熱い伸びやかで艶のあるギターのプレイと音色が色っぽくてたまらん。

 もう一つ、彼の最後の遺作となった「The Best OF Freddie King (1934-1976)」も実にノビノビとした素晴らしいプレイが聴けるし、何と言っても後半ではクラプトンとのセッションが聴けるってことで重宝するし、フレディ・キングの豪快な性格をも物語っているアルバムでしょっちゅう聴いていた。ん~、もっともっとブルースが聴きたくなってきたぞぉ~♪

関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 4

There are no comments yet.
ocean  
TBありがとうございました

そうそう!真ん中の写真の The Best OF Freddie King (1934-1976) … これ。弟が持っていたような記憶があったので先日尋ねたら「あったような気もするけど見あたらない...」ですと。
Wish List に入れました♪

>黒人って感じがあまりしないので
やはり?だから僕にも受け入れることができたのかもしれません。

2005/12/26 (Mon) 22:15 | EDIT | REPLY |   
リュウ  

フレディのシェルター時代、ホントいいと思います。
 フレさんのジャンルの広さには、ほんとうに驚かされます。
 また、来ます!

2005/12/26 (Mon) 22:39 | EDIT | REPLY |   
evergreen  
手も足も出ません、ちんぷんかんぷん!!!

ここのところ、ギターリストで多分あられるフレさんの真骨頂ですよね。こちとら、”GOING DOWN"というと、JEFF BECK GROUP(第2期)のオレンジの中にあった曲と関係あるんですかねー・・・なんて、恥の上塗り!!!失礼致しました!!!

2005/12/26 (Mon) 23:10 | EDIT | REPLY |   
フレ@ロック好きの行き着く先は…  
コメントありがとうございやすっ!

>oceanさん
そう、これ( The Best OF Freddie King (1934-1976) )っすよ♪ロックブルースな人だしね。

>リュウさん
シェルター時代こそロックなんです~。ジャンルの幅の広さは広いだけだったりして(笑)。いえいえ、どこまでもディープに、ね♪

>evergreenさん
一応ギター弾きますんでやっぱりブルースギターは70年代ロックの基本ですもん♪んでもって、「Going Down」ですが、正解!それの元曲ですよん。ベックのはちょっと軽い感じですけどね。

2005/12/27 (Tue) 22:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  Freddie King / Getting Ready... ('71)
  • フレディ・キング 『ゲッティング・レディ』フレディの曲は断片的には聴いていたのですが、アルバム単位でまとめて聴いたことが無く「そろそろ…」と思い物色していたら、エリッ
  • 2005.12.26 (Mon) 22:11 | There's One In Every Crowd
この記事へのトラックバック
  •  
  • あー忙しい。毎日毎日、朝起きてから夜寝る間際まで、やることがたくさんありすぎて大変です。トイレに行く、ハナをほじる、本屋で立ち読みをする、お茶をする、寝過ごす、あくび
  • 2006.01.19 (Thu) 23:09 | 昨日からブルースマン