Jimi Hendrix - Are You Experienced?

6 Comments
B006WTINWK

 ファーストアルバムによる衝撃はこの人を於いて他にない。全世界的に衝撃を与えたと言われるジミ・ヘンドリックスファーストアルバムはロック史において最重要作品でしょう。…っつってもその時生まれてないワケだから知る由もないんだけどさ(笑)。

 時代は1967年、まだ世の中がロック慣れしていない頃にアメリカからイギリスに渡ってイギリスのムーブメントの中に放り込まれてありとあらゆるギタリスト達の自信を木っ端微塵にするほどの衝撃的なギタープレイヤーってのは有名で、あちこちビデオを見てみると恐ろしいほど衝撃的なパフォーマンスを繰り広げている。著名なのは「モンタレー・ポップ・フェスティバル」による燃えるギターでしょ。その前に演奏していたザ・フーが全ての楽器を破壊するってのは有名だったのでジミはそれを超えるパフォーマンスが必要と考えた挙げ句にジッポオイルをギターにかけて燃やしてから破壊したワケだ。見ていると恍惚としてしまうからこれは凄い。

 で、そんなジミにも初々しいデビューアルバムがあったんだけど、これがもうベスト盤かと思うくらい素晴らしい曲ばかり収録していて、正に完成した男として世に出てきた感じ。最早なんの説明も要らなくなった「Purple Haze」の超かっこいいリフに打ちのめされ、スタンダード曲「Hey Joe」ではジミのギターソロの一音で脳髄に衝撃を受け、「I Don't Live Today」でバンドアンサンブルをとことん知らされて、「The Wind Cries Mary」の乾いたストラトサウンドを聴いて涙をそそり、「Fire」では全てが爆発してしまうほどの過去も今も聴いたことのないロックを体感し「Foxey Lady」でギターと交わっている艶めかしい色気を堪能し、「Are You Experienced?」で全てを統括して終了する。他にもこれぞ究極のロックブルースナンバーとも言える短すぎる「Red House」ではジミの魂が伝わってくる。

 そうそう、来年1月にもまた新しくCDがリリースされるそうで、もう何バージョンもCDがリリースされているので何がオリジナルか忘れがちです(笑)。まあ、どれでもいいんですけど多種多様にリリースされているCDではボーナストラックがいっぱい付いていてお得品ばかり♪それはいいんだけど、ジミが意図したオリジナル作品という聴き方ではやっぱりイギリスオリジナル盤ってのは重要ですね。もっとも彼の場合は純真無垢過ぎてビジネス面ではかなりワケのわからない契約事項ばかりとなって海賊盤まがいのCDが多数リリースされているのもファンにとっては結果として嬉しい悲鳴となっているのも皮肉な話。最近は統一化されたみたいだけど、その分何でもオフィシャルとしてリリースされているのでどっちが良かったのかは悩ましい。

 そんな話はともかく、ジミの驚異的なギターセンスと爆発的なエネルギーがパッケージされた「Are You Experienced?」には彼の魂が込められた素晴らしきアルバムで、あまりクローズアップされないが、ミッチ・ミッチェルのドラムセンスもハンパじゃなく凄い。ジミのフレーズにピッタリくっついていくノエル・レディングのベースも見事なモノだ。普通のバンドにいたらどっちも目立った人達だったハズなのにフロントがジミだったので単なるバックメンバーになってしまったみたいだけど、かなり良い「バンド」です。

関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 6

There are no comments yet.
Shinyan  
待ってました・・・

この人について、なんて書かれるかと楽しみにしていました・・・
いつもながら、楽しく読まして頂きました
もう、何枚CDを買った(買わされた)事か・・・ギターとの対決的な感じが俺は心地いいんですが・・
引っ掻き回したり、弾ませたり、歪ませたり、挙句には燃やす!!!なんて素晴らしいパフォーマンス・・・
もう筆舌に尽くしがたいとはこの事かな???
アレやコレやと引っ張り出しては聞いているアーティストですが
最近の俺は “Bold As Love” がお気に入りです

2005/12/18 (Sun) 23:07 | EDIT | REPLY |   
恵(maeashi)  
ジミヘン

そう言えばキヨシローのサイト名は「地味変」でしたね。笑
もっと関係ない話ですが、昔行ってたギター教室の友達の友達にジミヘンに顔が似た子がいました。
でも彼は氷室が好きでボウイのコピバンをやってたようです。
ちゃんちゃん♪(^。^)

2005/12/19 (Mon) 10:52 | EDIT | REPLY |   
エディ  
マイ・ブームです

最近は、ジミ・ヘンドリックスに浸っております。
今年リリースされたDVD「ライブ・アットウッドストック」を観てから、CDを買いあさってます。
ストラトキャスターを、自由自在に演奏するのを観ていると、自分もあんなふうにコピーできるんじゃないか?なんて想像してしまいます(苦笑)
とりあえずは「ヘイ・ジョー」、「マニック・デプレッション」なんかを、コピーしようかなって思ってます♪

2005/12/19 (Mon) 22:12 | EDIT | REPLY |   
フレ@ロック好きの行き着く先は?  
嬉しいコメントサンクスです

>shinyan
そ…そんな、楽しみにしていたなんて…、早く言って下さい。もっとマジメに書いたのに(笑)。いやぁ、ありがとうございます。そうですねぇ、何枚買ったことか…。ギターとの対決っつうかギターとのセックスって感じなんですよね、この人の場合。「Bold As Love」ですか「69」はあるし何と言っても「Little Wing」でしょうねぇ。スタジオ盤では物足りないのでひたすらライブ盤を聴いてますが涙出ます。あ~、そういえば色々な人がコピーしてますねぇ、今度書こうっと。

>恵(maeashi)さん
ども♪キヨシローさんは黒いの好きですからねぇ。でも日本人で黒人に似た顔って結構鼻が低いとか!?まぁ、それでギター弾いてくれてたら彼も人生変わったことでしょう…。

>エディ
お~、ウッドストックのDVDですか!実は後半しか演奏の出来が良くなかったウッドストックってことで結構意外だったんですけど、星条旗はダントツの出来映えでしたね。ジミヘンの場合はCD買い漁るのも大変になってきましたので、適度にしておかないとハマります…(自分に言い聞かせてますが)。「ヘイ・ジョー」はイントロの枯れたサウンドを如何に出すか難しいし、「マニック・デプレッション」は妙なリズム感必要ですもんね。でもやっぱりバンドでみんな揃ってジャムってるとすごく楽しいので、よく「Fire」とかやってます。燃えますよ~(笑)。

2005/12/21 (Wed) 23:19 | EDIT | REPLY |   
エディ  
お気に入りなフレーズ!

TBありがとうございました。
今更なのですが、ジミヘンの素晴らしさを感じています。
やはり、ジミヘンのギターはついついコピーしたくなるフレーズが多く、まだ初心者の私も頑張って練習したくなります。
こちらからもTBしておきます。

2005/12/22 (Thu) 06:22 | EDIT | REPLY |   
sy_rock1009  
こんばんは!

こんばんは!
沢山のトラックバックありがとうございます。
私の方も1つだけですけど、代表してこのヘンドリックスの事をトラックバックさせていただきました。
「Are You Experienced?」は、ホント偉大なロック・バイブルの1つですね。
チャス・チャンドラーのプロデュースも見事だと思います。

2006/01/05 (Thu) 22:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 10

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ジミ・ヘンドリックス (Jimi Hendrix)
  • Are You ExperiencedJimi Hendrix Experience Hendrix 1997-04-22売り上げランキング : 4,472おすすめ平均 Amazonで試聴する デビュー・シングル"ヘイ・ジョー"、セカンド・シングル"パープル・ヘイズ"が順調にヒット飛ばし、そして1967年に発売され
  • 2005.12.19 (Mon) 14:16 | School of Rock
この記事へのトラックバック
  •  CDまとめ買い・・・
  • 昨日は、TSUTAYAでレンタルCDを借りに行ったのだが、結局迷ったあげくCDのまとめ買い!レンタル半額だったのに・・・ちょうど、セルCDの2枚で2500円&定価の10%ダウンセールを見つけて、そちらにつられちゃいました(爆)10CC「オリジナル・サウン
  • 2005.12.22 (Thu) 06:23 | エディの出張所日記
この記事へのトラックバック
  •  Jimi Hendrix In The West/JIMI HENDRIX (ジミ・ヘンドリックス)
  •  Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)の死後、'69~'70年に行われた3つのライブからの演奏を集めて発表されたライブ・アルバム(1972年発表)。現在ではそれぞれのステージの完全盤がア
  • 2005.12.22 (Thu) 14:15 | OOH LA LA - my favorite songs
この記事へのトラックバック
  •  ロックの革命者!
  • 何となく”ギタリスト列伝”という、ベタな名前のカテゴリを作ってみた。ここでは色んなギタリストを不定期で紹介していこうと思います。と言う事で、その一回目に相応しいのは、やはりこの人しかいないでしょう。そう、ジミ・ヘンドリックスです。1942年11月27日に
  • 2006.01.05 (Thu) 22:40 | ROCK ANTHOLOGY BLOG
この記事へのトラックバック
  •  エイプリルフールって何よ?
  • 今日は4月1日。みんなやたら、ウソをつきたがる日であります(笑アタシは、そんなみんなを裏目に、本音でしかお話ししなかった。毎度、そんな歯に衣着せぬ、毒舌三昧(いつも)のpapiniです。はい、こんばんは。この日、アタシの毒舌とイタズラには、いつも以上の輝きが宿る
  • 2006.04.02 (Sun) 20:43 | 自堕落日記
この記事へのトラックバック
  •  Jimi Hendrix Experience
  •  今晩は!!先日のレコード・プレイヤーを裏切るべく聴いているのが、この人のCD!!レコードは今日、7枚購入したので、そのうちUpします♪ 自分には7つ上の兄がいて、自分が小学生の時、コイツのせいでRock道に。
  • 2006.11.26 (Sun) 22:33 | その日暮らしの音楽日記
この記事へのトラックバック
  •  ザ・ジミヘンドリックス・エクスペリエンス『Are You Experienced?』
  • ジミヘン。ロック好きなら知らない人はいない伝説のギタリスト、ジミ・ヘンドリックスです。でも僕には彼の衝撃がイマイチよくわかりません。作品が素晴らしいのは理解できます。ギターはもちろん、ヴォーカルも楽曲もとても素晴らしいことぐらい解りますよ。でも衝撃がどん
  • 2007.10.26 (Fri) 11:10 | ROCK野郎のロックなブログ
この記事へのトラックバック
  •  ザ・ジミヘンドリックス・エクスペリエンス『Are You Experienced?』(2回目)
  • The Jimi Hendrix Experienceの1stアルバム『Are You Experienced?(アー・ユー・エクスペリエンスト?)』。1967年発表。 ジミヘンのデビュー・アルバム。1回目の投稿時とレイティングこそ変わらないものの、内容に対する印象が随分と変わったので再投稿します。 い...
  • 2008.11.04 (Tue) 12:44 | ROCK野郎のロックなブログ
この記事へのトラックバック
  •  ジミヘンの聴き方
  • さてWhoを明後日に控えておりますが、今日は「ジミヘンの聴き方」について書いてみます。 う~ん、ジミヘンの凄さって何なんだろう。いや、凄いのはわかる。ギターを燃やすパーフォーマンス。そして革命的な演奏方法・・・etc。 ただね、オリジナルアルバム単位で考え...
  • 2008.11.15 (Sat) 23:13 | Life On The Road
この記事へのトラックバック
  •  ジミヘン「ワイト島」ライブ映像で、朝からぶっ飛びまくっている(笑)
  • 先日録画したジミ・ヘンドリックスのワイト島ライブをなぜか朝からみた。 そして朝からぶっ飛んだ! オープニングは、ウッドストックを思い出させる「イギリス国歌」。 このかましから一転、ビートルズナンバー(だけどジミヘン以外に聞こえないまで解体...
  • 2010.12.19 (Sun) 12:13 | 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~