Museo Rosenbach - Exit (2000):

0 Comments
B000050XGU

 久々にムゼオ・ローゼンバッハの名前が出てきたので「Zarathustra」を聴いたら、恐ろしいほどのシンフォニック仰々しさと熱々ムードで、いつ聴いても名盤の域に入る傑作と悦に入っていた。ちょっと前にセカンドアルバムが出たので手を出してみました。Muso Rosenbachのセカンドアルバム、時世に合わせての再結成アルバム「Exit」。再結成もリズム隊がオリジナルメンバーなだけで他は異なる面々でどんな音かと期待半分不安半分。

 ジャケットから怪しく、最初から聴くとムゼオ・ローゼンバッハらしい仰々しいサウンドで悪くない。さすがに音は現代的ではあるけど曲構成と雰囲気は昔の名残を思わせて、バンドの名に恥じない作品。あの70年代の熱さそのままではないけどかなり熱い音。起伏がやや貧弱で曲がコンパクトに纏められているが、結構良い。ちょいと方向性を間違えるとフュージョンになるギリギリのラインの展開も新たなる発見だけど、熱い歌がそうはならない。

 昨今往年のプログレバンドも再結成してアルバムやライブの展開を聞くが、割と失望するバンドが多い中、ムゼオ・ローゼンバッハの「Exit」はかなりファンを納得させたアルバム。あの熱さとは比較できないけど。





EUprog
関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply