Orianthi - Live From Hollywood (2022)

2 Comments
B0B1J31GGG

オリアンティほどのテクニックとセンスを持ってるギタリストが今更ブルースに回帰されても、とは思うけど、聞いているとそりゃ心地良いのは当然だからひとつのやり方か。

もっと独自のサウンドを探求してもらいたい気もするけど、確かにこのスタイルでプレイしてくれる人もいないから納得。

ハリウッドのライブはまだロック色強い編集なのか選曲なのか、だけど近年のライブ映像は生々しいオーディエンスショットだからか、存分にブルース・ロック味を楽しめる。

あれだけの速弾きとブルースプレイ…、ボナマッサと一緒にギター弾いたら両者とも凄いだろうなぁ。

もっともオリアンティの場合は色気も凄いから圧巻かもしれん。

しかし…、貫禄のプレイにはノックアウトされる。









関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 2

There are no comments yet.
photofloyd(風呂井戸)  

このアルバムはCDリリースは無いのでしょうかね
目下サブスク・ストリーミングで聴いています。
やっぱりギター・プレイヤーはブルースを演じたくなるのではないでしょうか・・・聴く方も聴きたくなります(笑)

2023/06/24 (Sat) 18:34 | EDIT | REPLY |   
フレ
フレ  
>photofloyd(風呂井戸)さん

Blu-RayかDVDですかねぇ…。
しかしすっかり円熟したブルースで…(笑)。

2023/07/04 (Tue) 18:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply