Queen - A Day At The Races

 ロックというのは色々な種類のものがあって、ただ単に「心に響く」と言うものからノリたい時のものや美しく聴きたい時のものなど多様な世界だ。聴くモノをひとつに定めて聴き倒すことも凄く良いことだし、そうやってバンドは成り立っているものだし、重要な要素だろう。まぁ、多くのファンと呼ばれる人達はそれほど多くのバンドを聴いているわけではなく気に入ったバンドや人などをそれこそ何十年も事ある毎に聴くという、言うならばそれこそが永遠のファン心理なんだと思う。年と共に新しいものなどを受け入れる度量は減るし、チャンスもなかなかないというのが実情だろう。このブログを見ている人の中でも多分青春現役バリバリの若い世代は古き良き多様なジャンルという音楽を楽しみに見ていると思いたいし、往年のロック好きの世代は懐かしい部分や知識を少し増やす人なんてのもいてもらいたいし、もちろん70年代をリアルで過ごした世代の人でもどこか懐かしく、そして幅広く見えた世界を整理していると思ってもらいたいし、色々だよなぁと。

 ま、能書きはどうでもいいんだけど、色々と感じることも多くハマることもあったりしてさ(笑)、優しいサウンドが欲しかったんだよね。もちろんそればっかじゃしょうがないからバリバリのヘヴィメタなんかも聴いたんだけどさ、まぁ、それはそれで面白かったんだが、一番しっくり来たのがクイーン。ああ、そうか、このバンド…というかフレディ・マーキュリーって凄くタフでワイルドなマッチョマンなんだけど、実はもの凄く繊細で弱々しい部分を持っているアーティストで、パフォーマーとして徹してる時が一般のファンの前に出る時の姿だと思う。でもやっぱり二面性があるし、それは誰でもあるんだろうし、それが素直に出せる人と出せない人っているんだが(笑)、この人も上手くない。ただ、表現者としてはやはり自然に作品に出てくるワケで、クイーン作品中最もそれが顕著に美しく表現されている作品だな、と思うのが「華麗なるレース」。

華麗なるレース オペラ座の夜
Queen - A Day At the Races A Day At the Races
Queen - A Night At the Opera A Night At the Opera
Queen - Queen: Greatest Hits Greatest Hits
Queen - Queen: Greatest Hits II Greatest Hits II

 ブライアン作の曲は単純なロック作品になるんだけど、フレディの曲はどれもこれも素晴らしく、正に「愛」を感じるよね。オーケストレーションギターの波とピアノと美しいコーラスワーク、正にクイーンの「美」を表現しきったアルバムで、前作「オペラ座の夜」と対になった作品。「オペラ座の夜」が強く美しいクイーンだとするとこちらは優しく美しいクイーン。ジャケットは本当は逆の方がイメージに合うんじゃないかと昔から思ってるんだけどさ(笑)。こっちが白で前作が黒、ってね。しかし名曲のオンパレード。ライブで取り上げられて以来クイーンのアンセムにもなっている「Somebody To Love」もダントツに良いんだけど、やっぱり日本人って言うワケでもなくって曲として美しく素晴らしいと思える「手を取り合って」も好きだしなぁ。「You Take My Breath Away」や「Long Away」…、ああ、キリがないくらい綺麗な曲が多い。「Lover Boy」は別の意味で面白くていいけど、今の気分ではちょっと飛ばす(笑)。

 何なんだろうね、このクイーンの心地良さってのは。ストーンズでもビートルズでもZepでも味わえない心地良さ。クイーンと言うひとつのジャンルとでも言える素晴らしさっつうか、愛される歌が多くてね。いいよ。

- Somebody To Love -

関連記事

Comment

[3008] 良いよね・・・

聞き込んだり、離れたり、叉聴いたり
距離を置いてみたり、気になって叉覗いてみたり
俺にとっては“初恋”みたいなバンドなんだな・・
特にこの時期の作品は思い入れが強いです。

[3009] もう、フレさんたら

このタイミングでQueenが来るなんて。
あさってまではASIA漬けの予定だったのに、こんな記事を読んでしまったら今夜は、「You and I」あたりを聞きながら眠りにつきたくなってしまいます。

誰にも似ていなくて、誰も似せられなくて、Queenは、Queenでしかありえないですね。

[3011]

QUEENというよりフレディの声でしょうね。
受け止めてくれるような優しさがあると思います。
私の中でもかなりの頻度でフレディは今でも
癒し系として存在しています。

[3012]

このアルバム、全体的にトーンが重いイメージがあるんですけど、「愛」を感じる…って、分かります。「You And I」「Somebody to Love」「手をとりあって」…どれも大好きです。「愛」みたいなものはあまり感じないんですけど、ロジャーの「さまよい」がフェイバリットです。

[3016]

>クイーンと言うひとつのジャンルとでも言える素晴らしさっつうか、

この部分、同感です。フレディは美意識の塊だったのです。やっぱり「オペラ座」より優しさを感じますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/496-e6412636

オペラ座の夜

多分、生涯一番聴いたかもしれないな・・・だって、ROCKを聴きだした頃に買ったんだもん(小学生だったな・・・ほとんど毎日位)当時は、今みたいに気軽に買えなかったもんね・・・だって、小遣いが月に500円位だった記憶

A DAY AT THE RACES / QUEEN

A DAY AT THE RACES 華麗なるレース *QUEEN 1976 記事は「kei☆の独り言;Blog」のこちら 紙ジャケット仕様でこのCDを購入しました。 紙ジャケ、初めて見て感動烈したので、 写真を撮ってみました。 大きさは、CDケースと同じくらいで小さなものです。 本当

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ+

2017年 10月 【20件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon