Black Moth - Anatomical Venus

3 Comments
Black Moth - Anatomical Venus (2018)
ANATOMICAL VENUS

 世界中で女性がメタルの世界に入り込んできて、それでなければ出来ないと言わんばかりの世界観を打ち出したバンドもいくつか出てきて、今でもそれは続いている、どころか益々発展して新しいジャンルとも成り得る音楽性を作り上げてきているのはある。70年代だってそういうのはあったけど、多くはない、それにその目立った女性陣達はしっかりとひとつの世界を形成しているしね。80年代以降はそれほど目立たなかったけど90年代に入ってからゴシック・メタルが出てきて、そのヘンから一気に広がっていった、そんな印象だけどここのトコロのは何かもっと妖しい世界が多くて艶かしくて頼もしいものだ。

 Black Mothなる英国はリーズ出身のバンドの3枚目のアルバム「Anatomical Venus」。ジャケット見た時はちょいとコレはグロすぎて自分の聴くべき世界の音では無さそうだが…と思ったが、何事もチャレンジ、聴いてみるのも今の時代は簡単なんだから取り組んでみれば良いじゃないか、ってことで軽く手を出してしまった次第。そうしたら驚くことにこのジャケットに見られるイメージではなく、実に爽やかな…というのもヘンだけど、普通にストーナーなバンドの音だし、そそこから更に聴かれるハリエット嬢の可愛らしくもいやらしい歌い方が普遍的なロック感を出してて、実にユニークなサウンドが出来上がっている。カリスマ的な存在感を出しているんでもなく、それでもバックはサバス直系的なやや地を這うような思いリフを聴かせているのだが、その上に舞うのが普通のロックの女性ボーカルというもので、ギャップ感がこれまで聞けなかったサウンドを出してる。

 そのイメージはありつつもそれだけでなく器用に様々なタイプの曲を作り上げてて、ストーナーなものではあるけど歯切れが良い歌に仕上がってるのが独自性の高い楽曲になっちゃうんだな。ツインギターが云々とかってのはアルバムだけだとあんまり分かんない、と言うかそこまで個性を見極められない…。その内、かな。いやぁ〜、ドゥームな音なのにこのかわいい歌、何か妙な気分になる。本人はきっとそんな風に思って無くてしっかりこの音世界と馴染んでいるつもりで歌っていると思うけど、だからこそ個性的なバンド。







関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 3

There are no comments yet.
666  

前作も聴いてますが今作で化けた印象です
不思議なバンドですよね。サイケもプログレも入ってる女性ボーカルバンド、だけど音は70年代ってワケでもなく現代的なメタリックさがあって…んでこの声、と…うん、自分にはうまく表現できません(笑
LUCIFERやスウェーデンのSPIDERSと今年は女性ボーカルのバンドの会心作が続いてますねえ

2018/10/16 (Tue) 23:39 | EDIT | REPLY |   
kazz_asai  
これは傑作

これまでのゴシック風味のドゥームというイメージでとりたてて注目していませんでしたが、本作は私の年間ベスト10入り決定(笑)、大きくステップアップしましたね。
一見Jess And The Ancient Ones,Blood Ceremonyのような女性Voサイケドゥームですが、High On Fire的な暴走ストーナー風味も配分して、その即効性は十分。
ブルデスのようなジャケットだけはいまだに疑問ですが(笑

2018/10/17 (Wed) 23:41 | EDIT | REPLY |   
フレ
フレ  
Black Moth

ホント、ジャケだけよく分からんけど音は見事な作品で、これもありか、ってな感じです。

2018/10/21 (Sun) 18:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply