Traffic - John Barleycorn Must Die

Traffic - John Barleycorn Must Die (1970)
John Barleycorn Must Die

 イヤフォン替えてから聴く音楽が物凄く音の分離が良くってさ、こんな風に音が鳴ってたのか、って気づくようなものも多くて、それだけでもイヤフォンを新たにしていくというのは面白いのかも、って思う。リマスター盤やリミックス盤の面白さもあるけど、そのヘンまで音をいじられているんだったらイヤフォンやスピーカーを替えて聞く音を変えるってので気分を変えるのもありだね。そんな事で結構昔聴いてたのとかも聴き直したり、新しいバンドの最先端の音だとどうなんだろ、とか色々試して聴けてる。一番聴くのは古いのだからそのヘンがどう聞こえるかってのが一番気になってたけど、しっかりとヘヴィな音で鳴ってくれるので嬉しい。もっともっと上位機種のイヤフォンもあるからいつかそういうのでまた新たな音で聴けるのも楽しみか。

 Trafficの1970年リリース4枚目のアルバム「John Barleycorn Must Die」。もっともスティーブ・ウィンウッドがBlind Faithをやる時に一度バンドは崩壊しているんで、単にその後ウィンウッドがソロ・アルバムを作っている時にクリス・ウッドとジム・キャパルディを呼んで録音してたら、それならTrafficで良いんじゃね?ってことで急遽Traffic名義のアルバムになってリリースされた代物。そりゃ要はスティーブ・ウィンウッドだから別に問題ないのだろうが、だから故、トラフィックってバンドはどういう方向性にあるバンドなんだろうか、ってのが実に掴みにくい。Jethro Tull並にその辺りは掴み所が無くって昔から結構よく分かんないバンドのままだ。今でもこうして聴いているけど、どこが良いのかさっぱり分からん、とは言わないけど、実に音楽的な取り組みの方が強いからロック的側面からすると全然わかりにくい。英国音楽として聴くとこれがまた妙に染み入る素晴らしさがあるのは良く分かるんで、そっちの角度で聴くのが正解だろう。

 オルガンやピアノなどの鍵盤中心の音にフルートやサックス、そしてアコギなどが流れてインストモノも多く、また長尺の曲も最初と最後を飾ってて正にひとつの絵巻が綴られているかのようなアルバム構成。じっくり向き合うとこの良さというか面白さというか深みは分かってくるものだろうね。タイトルは英国伝承音楽で語られているフレーズそのもの、面白い逸話としては元々スティーブ・ウィンウッドのソロアルバムプロジェクトとしてガイ・スティーブンスがプロデューサーで参加していたものの、途中で離脱、その時までは仮タイトルとして「Mad Shadows」と付けられていたようだ。ユニークな事にこのタイトルはそのまま次のガイ・スティーブンスのプロデュース作品となったMott The Hoopleのセカンド・アルバムに使われている。何だかなぁ…。






関連記事

Comment

[11135]

私が好きなのはこの次からです
Trafficといえばだいたいこのアルバムで触れられることが多いですけどね

[11137] >akakadさん

ですねぇ…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/4743-98f8ec92

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ+

2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【23件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


格安sim mineo!

ヤング&デンジャラス

アンセム・オブ・ザ・ピースフル・アーミー

Live at the Royal Albert Hall 1977 King Biscuit Flower Hour



Live in Boston 1974 King Biscuit Flower Hour

WE SOLD OUR SOUL FOR ROCK’N’ROLL(紙ジャケット仕様)

Live: Towson State College, Maryland '79 King Biscuit Flower Hour

クラシック・ハード・ロック・ディスクガイド (BURRN!叢書)

バンド・スコア 80年代ブリティッシュ・ハード・ロック[ワイド版]


Click!!


Powered By FC2