Ghost - Meliora

0 Comments
Ghost - Meliora (2015)
Meliora

 先日ちょいと不思議な光景を目にして、果たしてそれはアリなのか?としばし考えてしまったのだが、メシ食いに行って待ってる時にね、手袋したまま箸使って食ってた人がいてさ、手袋っても、バイクの革手袋とかドライバーさんがするああいうのだけど、それでも両手とも手袋したまま食べるのってアリなのか?と。帽子かぶったまま食ってるとかはまだ見たことあるからそういうもんか、とも思うけど手袋はなかなかいないので新鮮だった。もうね、モラルとか常識とかTPOとか時代と共に変化してるからどっちがおかしいとか正しいとか分からなくなってるのは確かにあるし、だからと言ってってのもあるけどさ、自分的にはそういうの無いわ。でも誰に迷惑かけてるでもないから別に良いんだろうね。

 Ghostってスウェーデンのバンド…、バンドってかフロントマン一人のエゴで成り立っているプロジェクト、とも言うべきか、それでも結構な人気を誇るバンドの2015年リリース作品「Meliora」。前から話題は知ってたんだけどまともに音を聴いてはいなかったんで、今回の流れでようやく聴いた次第。正直な所が、もっとダークでヘヴィでゴシックなメタリックな世界だと思ってたんで、このキャッチーさと軽やかさとメロディアスさとオールドタイマーな音に少々驚いている。イメージがアレだからってこんな音を出しているとは思わなかった。見てくれのインパクトで客を戦かせておきながら聴いているウチに妙に聞きやすくて口づさんでいるなんてなったらリスナー的にも自分が分からなくなってきて、ついついゴーストって何か良いぞ、みたいになっちゃうだろう。いや〜、こんなんだとはなぁ…、もともとがスウェーデンだからそりゃヨーロッパ的な美しきセンスは持っているワケで、そこを惜しげもなく出したストーナーロックな作風でこれまた新たな息吹と言わんばかりの作風。まさかこんな風体のバンドがそんなのやってくるとは…。

 ちょいと音そのものが古臭く作り込み過ぎてるキライがあるんで最先端の音ばかりに慣れ親しんでいる人は聞き辛いような気もするが、そのノスタルジックさも狙い通りか、楽曲のポップさは素晴らしい。どの曲もどこかうっすらと記憶に残るメロディがあるし、音色があるし、それでいてヘヴィにギターが鳴っているのは鳴っている。ただ、そこがリフっていうほどのリフでもなk,ストーナー的、ってのかね、メタルじゃないけどさ、ハードロックでもないしね、ヘヴィな音作りなんだろうな、っていうか。とっても独特な音。多分何回も何回も聴いているとハマってくるような感じの作風で、奥が深いと思う。こういうの好きなんだろうな、自分。ただ、あのルックスが邪魔する(笑)。






関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply