Tobruk - Wild on the Run

Tobruk - Wild on the Run (1985)
Wild on the Run

 ここのところ80年代初頭のメロハー的バンドに偏っているんだけど、アレコレ調べてるとこのヘンってNWOBHMのポップサイドという側面とも言われているようで、なるほどそういう言い方もあるのかと妙に納得してしまった次第。NWOBHMってのはアングラ臭漂うゴリゴリのエッジの立った歪んだギターでのメタルというイメージで、どっちかっつうと悪魔的なモノを想像するんだけど、その半面そこから出てきた連中がメロハー的バンドをやるって姿も多く見受けられてて、それはそれでNWOBHMな位置付けでの登場とされているみたい。アメリカではLAメタルがシーンに躍り出ていたワケだからその対比としては分かりやすいのかもな。後から色々と分析されると様々な部分で合点がいくものだ。

 Tobrukというこれもまた英国のバンドの1985年リリース作品「Wild on the Run」だが、上述したNWOBHMのハードでエッジの立った部分とメロハー的な要素の両方を詰め込んだ見事なバランスが取れているバンドだ。その多くの要素はボーカルのスネイクなる人物の個性豊かな歌声に尽きるだろう。メロディアスに歌うくせに声自体はダミ声的と言うか、アクセプトのウド的なスタイルに近いかな。バックの演奏陣も普通にこの時代のメタル的にプレイしているし、鍵盤がやや軽い感じを出しているもののしっかりと時代に即したハードロックの領域にいる。ところがメロディがしっかりしすぎていてメロハー的に聞こえてくるという面白さ、通り一遍のバンドの軽さからは離れているので同一視もできない面白さを持っている。

 冒頭の曲からしてキャッチー。売れても良いだろってくらいには親しみやすいメロディだけど、この手のは他にもいくらでもあったからなぁと言われればそれまでか。随分とパワフルに歌われているし、コーラスワークもしっかりしててギターもお手の物、そんな曲が全編で繰り広げられる。アレンジも割と凝ってるし、聴いてるとどこかQuiet Riot的な部分もあるか…、だから誰がシーンに出てきてもおかしくなかったんだろう。そのレベルにあるバンドの作品なので、ちょいとマニアックに聴いてみるならオススメなアルバム。






関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/4572-6a61fb16

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ+

2018年 09月 【1件】
2018年 08月 【15件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


格安sim mineo!

永遠の詩(狂熱のライブ)<2018リマスター>(2CD)

世界で一番ジミー・ペイジになろうとした男 (Guitar magazine)



Dazed & Confused: the Yardbird [12 inch Analog]

Free Spirit [Blu-ray]

The Who: 50 Years: The Official History

ランバート・アンド・スタンプ ブルーレイ&DVDコンボ [Blu-ray]


Click!!


Powered By FC2