Grand Prix - There for None to See

Grand Prix - There for None to See (1982)
There for None to See

 著名なミュージシャンとプレイする人ってのはどっかからそれなりにキャリアを積んでそこにいるという姿が多くあるので、マイケル・シェンカーとのコラボで一躍有名になったロビン・マッコリーって…、って気になったんでちょこっと漁ってみたんだが、アイルランド人だったんですね、この人。んで、英国のGrand Prixってバンドの二代目のボーカリストとして出てきたのが最初らしいってことで探してみた。「There for None to See」は1982年リリースのGrand Prixってバンドとしては2枚目のアルバムになるらしく、そこでロビン・マッコリーの歌が出て来るが、多分初のレコーディングソースなんだろう。まぁ、バンドとしては可もなく不可もなくのちょいと湿っぽい雰囲気のある爽やかで聴きやすい感触の産業ロックというトコロか…、爽やかってんでもないが、メロディアスでよく出来てる、作られているという感じもあって、悪くない。当時聴いてたらそれなりにリスナーにはなっていたかもしれないし、ファンも多かったんだろう。じゃなきゃアルバム3枚も出せないもんな。

 ギターが結構引っ掛かる感触のリフやら滑らかなプレイだったりと名を挙げるならそっちだろ、って気もするが何故か無名なまま、案外頭角を現してきたのは鍵盤奏者のフィル・ランゾン。この後アチコチ行ってからユーライア・ヒープの鍵盤奏者の座をゲットして今に至る。そこからしても実力派とも言えるし、そんなバンドのボーカルがロビン・マッコリーというのもこれまた不思議な縁。ちなみにロビン・マッコリーは21世紀に入ってからのサバイバーのボーカルも努めていたがアルバムリリースは無し。流石に古いバンドのキャリアを漁ると色々と出て来るんだが、ここでのロビン・マッコリーの歌は正直言って、どっちでも良い(笑)。いや、それは失礼なんだが、何と言うのか、ロビン・マッコリーである必要もないし、個性も出ていない。上手く歌わなきゃって感じで歌っているからそつなく歌えているんだけど、別に目立たないんだもん。メロディに個性があるんでもないし、あぁ、ロビン・マッコリーの若い頃の声なんだろうな…ってくらい。

 よくマイケル・シェンカーもこれ聴いて採用したな。個性がないのが良かったんだろうか。ロビン・マッコリーからしたらそりゃチャンスだったろうけど、その分悪評もついて回ることになってしまって、そこはちょいと可哀想と言うか誤算だったか。そんなこと言ってもしょうがないから、いいんだけど、このGrand Prixをやってただけじゃなかなかそれ以上にはなれなかったのは確か。ユニークな試みは色々やってるアルバムではあるんだが、どうにも中途半端だったか。



関連記事

Comment

[11014]

マイケルはドラマチックなギター弾きのせいか、どうにも一本調子のボーカルが好きですよね(^^;)

ここ20年くらいは自分も一本調子になってきちゃって…

フェストも田舎に集金ツアーでくる演歌歌手の雰囲気でてるし。
私は西の加藤茶ことグラハム・ボネットが健在なら、それで満足です。

[11016] >ボンサオさん

往年のファンを楽しませてくれる真の芸人になりつつありますな…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/4566-739d7b08

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ+

2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【20件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


格安sim mineo!
楽天市場

ヤング&デンジャラス

アンセム・オブ・ザ・ピースフル・アーミー

WASTELAND [CD]

シンセシス・ライヴ [Blu-ray]

Live in Boston 1974 King Biscuit Flower Hour

WE SOLD OUR SOUL FOR ROCK’N’ROLL(紙ジャケット仕様)

Live: Towson State College, Maryland '79 King Biscuit Flower Hour

クラシック・ハード・ロック・ディスクガイド (BURRN!叢書)

バンド・スコア 80年代ブリティッシュ・ハード・ロック[ワイド版]