EL&P - Tarkus

Tarkus Critical Review 1970-1995 (Eng Sub Dts)
 まだプログレッシヴロックという言葉がはっきりと定義できていない1970年初頭、日本ではフロイドのアルバムに付けられた帯でプログレの定義が成されたようだが、そういう意味ではなくって音楽的に…というか、我々が今考えているプログレらしい曲、バンドっつうものを最初に打ち出したのがEL&Pの「Tarkus」なのかもしれない。他のプログレバンドが1971年にリリースしたアルバムを見てみると…

King Crimson 「Islands」…混沌
Pink Floyd 「Meddle」…雰囲気
Genesis 「Nursery Cryme」…おもちゃ
Yes 「Fragile」…美楽
EL&P 「Tarkus」…ピコピコ
Gentl Giant 「Acquiring the Taste」…構築美
Soft Machine 「Third」…ジャズ
Moody Blues 「Every Good Boy Deserves Favour」…叙情

 …とまぁ、もちろんそれらしいアルバムが出揃ってきてはいるんだけど、なんつうのかな、ピコピコプログレってEL&Pの「Tarkus」なワケよ。他は叙情性っつうか構築美っつうか…。う~ん、多分ね鍵盤が前に出ていて、ギターとかないから余計にそう聞こえるんだと思う。まぁ、イメージをサブで書いてあるけどさ、どのバンドも個性的だったっつうとこでプログレとは何?みたいになるんだけど…。ま、雑談はその辺にしときましょ。

 で、「Tarkus」。よくわかんないけどEL&P=シンセバンド、という定義付けされたアルバムでもあるし、それはもちろんA面最初の、と言うかA面のタイトル曲に依存するところが大きいハズ。ドラマティックっつうんじゃないけど、色々な音が鳴り響いて、テーマもあって、それでいて演奏だけに走らずきちんとレイクの歌もしっかりと歌われているというもので、そのバランスが見事なんだろうと。ピコピコばっかりの代表曲でもあるんだけどね。巧いのはこれだけの大作を聴かせた後、きちんと和ませるように小曲が差し込まれていて、それが凄くポップに聞こえるワケで、それもまたEL&Pの特色なんだよな。基本的にカール・パーマーは別としてグレッグ・レイクは歌心旺盛な人だから小曲好きだしね。パーマーのドラムが実は結構良くってさ、軽めにロールするドラミングで英国プログレ的な音なのだ。B面はレイクのロック魂からスタートするので、これはまだファーストのハードロックEL&Pを引きずって昇華した良いパターン。こういう方が聴きやすいな…。どうもエマーソン主体の曲はやっぱり好みではないのだ。多分ギター弾き的に面白くないからだと思うけど(笑)。だからこのバンドって聴いていて、誰が主導の曲かってのは何となくすぐわかるもん。ま、誰でもわかるんだろうな(笑)。

 ただね、このバンドのパフォーマンスを早い段階で見ていたら変わっただろうなぁ、それは思う。だから音はともかくビジュアルからも入るべきバンドだよね。そうするともっと素直に聴けるハズ。アルバムは良いって云う人が多いからきっと良いんだろう、そう思って何度も挑戦したけど…やっぱ好みではなかった(笑)。
関連記事

Comment

[2816] ピコピコ(笑

EL&P 「Tarkus」…ピコピコ

ウマいなぁ。
やられたなぁ(笑
確かにね、ギター弾きって
エマーソン教祖主体の曲って
あんまり好きじゃない人いるっぽい。
アタシの知り合いも、似たようなこと言ってた。

「凄いかも知れんけど、オレにとってはつまらん」って。

でもね、1stはかっちょよくて好きだ、って。
うん、気持ちはよくわかるんだけど(笑

でもねぇ、アタシはこの音盤、やっぱり初っぱな
A面が好きなんだよなぁ♪
うん、エマーソン信者だから(笑

[2817] 思いっきり笑えました!!!

フロイド(雰囲気)、ムーディー(叙情)はいいとして・・・ジェネシス(おもちゃ)ELP(ピコピコ)が言い過ぎだってば!(笑)当て過ぎ!爆笑!

しかし、この間からのこのプログレに関してはフレさんはおもしろすぎ!かなり辛口でしかもかなり当たってるときてる。
ほとんど どんぴしゃでしょ・・・

タルカスA面の戦場のギターはあれ意味不明なんだけど・・・どう捉えるべきなのかな?へたすぎるでしょ?今だに何を狙ったのかわかんないんだけど・・・

[2818] この頃って・・・

こうやってあげられたアルバムみると凄いですよね。うーん、リアルタイムで聴いていた人の興奮ぶりがわかります。私はもう少し後なので・・

タルカス?大好きです。やっぱりレイクの声がね。ジョン・アンダーソンよりずっと好み。そしてライブのDVD。便利なものがでたなあという感じ。これ見るとキースがロックしていたのがよくわかるというもの。いかんいかん、熱くなってしまった。

[2819] タルカスは

なんか映画のBGMみたいですよね。
なんとなくベンハーを思い出します。
たしかにピコピコポンポンしてますね

[2820]

ピコピコ感満載のせいか、改めて聴くと結構音がスカスカした印象ありますね。
それでもレイクのかなりうねるベースとか、あとはやはりパーマーのドラムがドカドカいってるので面白く聴けますね。彼のドラム、結構スネアやタムの音が重いですよね!今でも愛聴盤ですよ~。

[2821] EL&Pの思い出

中学生の時にPP&Mと間違って買ってしまった事があります。
なんかBESTっぽかった気がするんだけど、違ったかな?
なんで聴くまで気付かなかったのか今でも我ながら不思議です。

で、中学生の僕には理解できず、すぐに手放してしまいました(・_・;)

以上、EL&Pの思い出でした。
つまんない話でスイマセン・・・

[2823] モビルアーマー・・・

モビルアーマー『タルカス』は良く聴きました。この戦車は誰のセンスなんでしょうか。まさにナイス?

『Trilogy』(三連星?)も好きですね~。

71年か~、万博の岡本太郎先生くらいですか、対抗できるの。・・・タイムボカンシリーズはヒントにしてますね、『タルカス』。

[2824]

何か暗く重い感じもするけど「タルカス」「恐怖の頭脳改革』好きです。
クラシックの中でかっこ良いなと思う曲は「展覧会の絵」。
「ラブ・ビーチ」聴いてからはさけてました。

[2828] 多数コメント感謝

>papini嬢
ピコピコ…、いいでしょ(笑)?そのギター弾きの人と同じ感覚だな。1stはハードロックだから良いんだけどね、それ以降は仰る通り。

>エヴァ姉さん
ジェネシスは…「喜劇」ってのもあったんだけど、なんとなくオモチャだったから(笑)。プログレって鍵盤主体だから表現しやすい(笑)。タルカスA面ねぇ…、凄いけど、あのギターはよくわからん。っつうか全部わからんけど(笑)。

>ぷくちゃん
凄い時代なんだよなぁ。追いかけきれなかったと思うもん。DVD見るとキースがロックしてるってわかるよね。鍵盤で一人でロックしてるってのが凄いんだ。

>ミュジニーさん
うん、BGM(笑)。ピコピコだから…。

>いたち野郎さん
パーマーのドラム重いのかな…。自分的には凄く軽く感じるんですよね、面白いな、そういう感覚の違いって…。ふ~ん。もう一回聴こうっと(笑)。

>whiteさん
PP&MとEL&Pでは違い過ぎますなぁ(笑)。聴いて気づいてよかったじゃないですか。これがPP&Mだと思ってたらかなりトラウマですよ、それ(笑)。

>jerryさん
モビルアーマー…っぽいな(笑)。タイムボカンシリーズか…、それも納得できる(笑)。

>けんじいさん
ず~っと避けてました、自分(笑)。「展覧会の絵」もね…、よくわかんない(笑)。

[2844] E.L&P

E.L&Pも一時ハマったバンドですね~。
特にあのおどろおどろしい、H.R.ギーガーがデザインした
「恐怖の頭脳改革」が好きで、良く聴いていました。

フレさんのいう『ピコピコ』は笑えます(笑)。
なんか今後 "E.L&P=ピコピコ" でインプットされそうです(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/452-0be44789

今日は生誕祭だ(笑

今日はお休みです。なので、おいしいご飯を食べに行ったりしました。ネットでニュース見てたら、シューマッハ(我が家の呼称:アゴ)が、スイスのサッカーリーグのチーム(3部リーグ)に入団した、とか見て、とってもとっても笑わせてもらいました。いや、あの人、サッカー

タルカス / エマーソン・レイク・アンド・パーマー

  世間はクラプトンで大騒ぎ!うらやましい~!このあと、ビリー・ジョエル!U2!

Tarkus/EMERSON, LAKE & PALMER (エマーソン、レイク&パーマー)

TarkusEmerson Lake & Palmer Rhino 1996-05-21 [ジャケット写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。] [試聴]iTunes Music Store - TARKUS  無機質で激しく切り裂くようなモーグ・シンセサイザーのサウンドと叙情...

「タルカス」エマーソン・レイク&パーマー

オダの好きなベーシストって、上手いんだけど必ずしも超絶テクを誇るひとばかりではないんだな。 今日、取り上げるグレッグ・レイクもそん...

Tarkus('71)/Emerson, Lake & Palmer

キース・エマーソンに関しては、実はさほど興味を持っている訳ではありませぬ。 ただ、オルガンへの探究心の深さという点に対し、必要以上に執念深い部分に凄く共感を覚えてしまう

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ+

2017年 07月 【26件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon