Formula 3 - Dies IraeAlbum Completo

Formula 3 - Dies IraeAlbum Completo (1970)
怒りの日  (紙ジャケット仕様)

 ロックバンドがツアーをやって世界中を回っていてもきっとどこがどんな街で、何がどうだった、なんてのはあまり覚えていないんだろうな…ってよりも、そこまで街を見れたり観光できたりなんてそれほど無いんじゃないかな。有名だし。それでも勿論幾つかは訪れたりするのだろうけど、どんだけ記憶に残ってるのかな。勿体無いと言えば勿体無いけど仕事でのツアーだからそりゃそうか、って部分もあるし、大物であればわがまま許されるトコロはあるだろうけど、なかなかそこまでの人も多くはないか。若い頃なんかだと全然そんな余裕が無いままにツアーしてるからただひたすらプレイしてただけでどんな街かなんてのは全然わからなかったって誰かのインタビューでは読んだことがある。ミュージシャンってのも大変だなぁ…と。

 イタリアン・プログレ、と言うよりもイタリアン・ロック創世記のバンドとして絶対に外せないFormula 3の1970年デビュー作「」。バンド名が表すようにドラム、鍵盤、ギターの3人で編成されたバンドで、ベースレスだ。実際にこの「Dies IraeAlbum Completo」を聴いてみればわかるけど、ベースの音は入っていない。にもかかわらず、とんでもなくヘヴィで重たくてぶっ飛んでるハードロックというのは実に興味深い。もちろんそれは鍵盤、主にオルガンでのヘヴィなサウンドとギターの重厚感による重さがあるからで、ベースいたらもっとヘヴィでバリエーション豊かになったんだろうけどね、これはこれでとんでもなくぶっ飛ぶアルバムなのでこの素晴らしき世界を楽しんでもらいたい。

 イタリアン・ロック的な旋律はそれほどでもないけど、熱さってのはそのままイタリアでね、んでもこんだけヘヴィにやろうっていう感覚が凄くて、メロディアスでもないし、展開がどうのってんでもない。ただただヘヴィに繰り広げられるバンドの音、しかもハードロックそのままでしかないサウンド、だが奇想天外な曲がバンバン迫ってくる。一体どこからどうやってこんなんが出てくるんだろ?実に奇抜なアイディアを豊富に持ち込んで、3人で出来得る事を詰め込んだヘヴィサウンド、物足りなさもあるけど、この音そのものは素晴らしい。

関連記事

Comment

[10959]

夢のまた夢は聴いたことがありますが、
ファーストなんですね初めて聴きました。
ヘヴィですね。

[10964] >おっさん

案外ちゃんとアルバムリリースしてたのは自分も驚きでした。
ユーロ名盤で取り上げられるアルバムが決まりすぎなんですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/4484-4af5885b

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ+

2018年 07月 【1件】
2018年 06月 【20件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


格安sim mineo!

Free Spirit
全曲フリー!

Welcome to the Blackout
ボウイ1978アールズコート!

アズ・ロング・アズ・アイ・ハヴ・ユー

Live in Japan

Our Country: Americana Act II

The Blues Is Alive & Well

Live At Town Hall 1974. 2CD Set

Appetite for Destruction [Deluxe Edition][2CD]

Sexorcism
Sexorcism

Led Zeppelin Live: 1975-1977
Led Zeppelin Live: 1975-1977

THE DIG Special Edition キング・クリムゾン ライヴ・イヤーズ 1969-1984 (シンコー・ミュージックMOOK)
THE DIG Special Edition キング・クリムゾン ライヴ・イヤーズ 1969-1984 (シンコー・ミュージックMOOK)

Klipsch 革製ネックバンド型Bluetooth イヤホン X12 Bluetooth Neckband Black KLNBX12111
Klipsch 革製ネックバンド型Bluetooth イヤホン X12 Bluetooth Neckband Black KLNBX12111

ゼンハイザー ヘッドホン オープン型 HD 599【国内正規品】
ゼンハイザー ヘッドホン オープン型 HD 599【国内正規品】

ヒプノシス全作品集【2000部完全限定】
ヒプノシス全作品集【2000部完全限定】

麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ
麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ

ブリティッシュロック巡礼
ブリティッシュロック巡礼

フリー・ザ・コンプリート 伝説のブリティッシュ・ブルース・ロックバンド、栄光と苦悩
日本語訳版出てたんだ!


Click!!


Powered By FC2