Quella Vecchia Locanda - Quella Vecchia Locanda

Quella Vecchia Locanda - Quella Vecchia Locanda (1972)
クエラ・ヴェッキア・ロカンダ(紙ジャケット仕様)

 凶暴なサウンドってのが存在する。パンクなんかの凶暴ってのとは違ってさ、クリムゾンの凶暴さってのは知られているとは思うけど、ほんとに荒々しく凶暴なサウンドで、音で犯されてるって昔は言われたもんだけど、それくらいにサウンドが凶暴なバンドのアルバムってあるんだよね。面白いのはそう言われるサウンドになるには大抵フルートやバイオリンってのが入ってきてて、そいつらが通常のロックサウンドに別の角度から凶暴さもメロウさも与えられるって事だ。鍵盤も一部あるかな。んで、これがまた激しいロックが好きな人間からすると結構な好みで、この激しさはロック聴いてる気分になるし、実際かっこよく感じるから好きな音になるのだ。

 Quella Vecchia Locandaの1972年のデビューアルバム「Quella Vecchia Locanda」は正にその若さと勢いが凶暴なサウンドとして出てきているアルバムで、その凶暴さの一端を担っているのは確実にバイオリンの暴れ具合であろう。オルガンのヘヴィさはギターのハードさももちろんあるけど、輪をかけての凶暴さはそこにある。ところが一方では当然のように美しくクラシカルな静かな音の調べ、それはフォークギターとコーラスワークで奏でられる美学なんてのも普通に出てくる。そのときもメロトロンやバイオリンがムードを駆り立ててのサウンドになるのだから、その変幻自在さはバンドの器用さにも繋がる。歌声はと言えば基本的に歌が上手いワケだからしっとりと歌えばそりゃしっとりするし、暴虐に歌えば迫力満点の凶暴なサウンドのフロントに相応しい歌にもなりうる。しかしこのバンドの魅力はやっぱりぶっ飛んだ迫力だね。

 今にして思えばそうでもないのだろうけど、アバンギャルド的に様々な音楽のミックス、それもイタリアというフィルターを通っているからクラシカルな要素も入ってのジャズやロック、そこの凶暴さが加わっての美しさ、セカンドの「Il Tempo Della Gioia」のジャケットがインパクト強くて紹介されることも多いからあっちのイメージの方が強いけど、ファースト「Quella Vecchia Locanda」はもっとシンプルにハードなロックが聴ける、そんな作品。よくぞこんな作品を作り上げたものだ、と讃えたいほどに自分の好みにハマってくる音です。


関連記事

Comment

[10958] イタリアものの70年代の華

いやはや出てきますね。懐かしの世界。
 クリムゾンと同じで、ヴァイオリンというのはこんなにスリリングな世界を構築するのかと驚いたものでした。
 しかし、2nd「歓びの瞬間」のリリカルな響きとクラシック曲のような盛り上がりには圧倒されました。
 1988年にEDISONの企画で日本でもCDをリリースしてくれて涙ものの嬉しさでした。今見ると3200円でしたね。結構いいお値段でした(笑いと涙)。

[10965] >Photofloyd(風呂井戸)さん

ヴァイオリンのスリリングさや狂気ぶりってのはホント面白いですから、その辺の入ってるロックバンドって割と好きですね。セカンドのはジャケットのインパクトもあって、このバンドはあれしかない、ってイメージでしたから、こっちを聞いて、全然悪くないじゃないか、って思った次第。やっぱり凶暴さを出せるバンドにおとなしい音は似合わない(笑)。

1988年のエジソンのCD化はほとんど買ったんじゃないかなぁ…、4枚とか8枚シリーズで出してくれたからまだ出来たけど、アナログで見つからなかったのがゾクゾクと出てきたのは嬉しかったですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/4483-270a1326

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ+

2018年 11月 【1件】
2018年 09月 【26件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


格安sim mineo!

ヤング&デンジャラス

アンセム・オブ・ザ・ピースフル・アーミー

Live at the Royal Albert Hall 1977 King Biscuit Flower Hour



Live in Boston 1974 King Biscuit Flower Hour

WE SOLD OUR SOUL FOR ROCK’N’ROLL(紙ジャケット仕様)

Live: Towson State College, Maryland '79 King Biscuit Flower Hour

クラシック・ハード・ロック・ディスクガイド (BURRN!叢書)

バンド・スコア 80年代ブリティッシュ・ハード・ロック[ワイド版]


Click!!


Powered By FC2