Ten - Ten

Ten - Ten (1996)
テン(紙ジャケット仕様)

 90年代に活躍し始めたバンドやメンバーって既に20年以上のキャリアを持つベテランの域に入って来てて、幾つものプロジェクトやバンドを動かしたりしている。もうひとつのバンドだけで活動するなんてのはほとんど無いんだろうな、と言うかそういう人の流れは昔のJazzと同じようなモノで、ロックの世界もそうなってるんかな、と思う事もしばしば。脱退から新しいバンド、そして再結成から分裂など、色々なパターンがあることを見てきている。あまりそういうの見ていると仕事に対する忠誠心の凄さは目に付くけど、リスナーやファンへの姿勢ってのを疑う時もあるな。

 Tenの1996年のデビューアルバム「Ten」。そもそもはボーカリストのゲイリー・ヒューズのソロアルバムを制作しようって事でゲストメンバーを集めていた時に出会って意気投合したバンドのようだ。自分的にはリアルタイムでは全く聴いてないしバンド名も意識してない英国のハードロックバンドってことで、この辺のは弱いんだろうなぁってのをヒシヒシと実感するが、後の時代になって聴けるんだから、ま、良しでしょ。それにしてもアルバムのオープニングからこのVan Halenのファーストのようなギターのトーンとプレイで聴かせてくれるトコロがどういうバンドなんだろう?とかどういう曲が出て来るんだろ?って期待させるよね。きっとスゲェギターが聴けるバンドなんだろう、とかさ。そしたら結構爽やかなリフト曲が始まって影のあるハードロックが展開されてさ、中音域でのボーカルが大人チックに歌を広げてくれる。

 ファーストアルバムならではのトーンが詰め込まれているなという印象で、ソリッド且つシンプル、そして自分達のプレイをたっぷりとつぎ込んでるのがよくわかるし、余分な音色や化粧なんかは全くしていないから、そのまま出てくる。だからファーストアルバムってのはどのバンドでも好きだ。Tenでもそれは同じく、ましてやキャリアがあっての連中だからこそ新たな一歩として今後のスタンスをきちんと出してるしね、ギターも泣きのメロディたっぷり弾いてるし、基本的に速い曲なんてのはなくて聴かせる曲、メロディを理解してもらえる曲ばかりだ。それでいてギターキッズからも好まれるであろうスタンス、シーンでもそれなりだったのかな、今となっては古さを感じる部分はあるけど、意気込みはしっかり伝わってくる作品。





関連記事

Comment

[10744]

当時、バーンの高得点につられて購入し、ハマりましたね。
情報が少ない中、Royal Hunt, Harem Scarem, Terra Nova等、バーンプッシュのメロハー系バンドがドストライクだったのは、懐かしい思い出です。
代表的な英国のメロハーだと、FMやHeartlandは聴かれましたか?

[10745]

90年代にゼロ・コーポレーションから出ていたのを
聴いたような記憶があるが、内容が思い出さないなぁ(笑)。

[10748] テン

>どろんこさん
FMやHeartlandはまだですね。この辺もたくさんあるんでおいおいかな〜と。

>おっさん
あの黒い帯シリーズね(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/4238-d7bb7f50

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ+

2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【27件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon