Muse - Absolution

Muse - Absolution (2003)
Absolution

 今はそうでもないのかもしれないけどやっぱりアメリカの音楽と英国の音楽では大きく異なる世界がある。特にロックなんか聴いてると明らかに異なるしい、良くも悪くもアメリカは大衆的で作り込まれているものが当たり前で、パッケージになればそれはどんな形であれ商品でしかないのだから聴きやすく、無駄はなく市場にリリースされてしまえば未来永劫作品として残るものなんだから出来る限り全力を尽くして完全なものを作り上げる、というスタンスが大きい。だから故に最高の妥協点で作られている事が多く、全てのバランスが良い状態で、それができる限り上の方にあるべきだ、ということだ。英国他ヨーロッパではそこよりももっと芸術的価値に重きを置いているからか、商品を売るためというよりは人の心に引っ掛かるためには芸術性を高めて訴えかけていくものだろう、という漢字科。だから故に実験段階でのアルバムなんかも普通に出て来るし、共に育つみたいな所がある。

 Museの2003年リリースの3枚目のアルバム「Absolution」だ。深い。とにかくラウドでありオルタナティブでもありギターロックでもあり、歌ものとしても相当に響く作品で芸術的な繊細さをも持ち合わせた傑作だが、しっかりとロックのマインドを伝えることに成功している作品、バンドでもある。こういうのはアメリカではまず出てこれない。そして自分的にはやっぱりこういうのには惹かれるのだな。大衆作品よりもニッチ作品の方が好むし、それこそ芸術性が高い方が聴いていて深みが合って楽しめるし、味わえる。やはりせっかくだから聴いたなら何度でも味わいたいし、知りたい、深さを味わって満足したいという欲求が募る作品に出会いたい。そんなアルバムのひとつにこの「Absolution」はある。このアルバムに限らずMuseの作品は大抵そういう欲求を思わせるもので、ハズレ無しのバンドだから楽しめる。何だろうな、この不思議な魅力は。ハードロック的なプレイもあるしセンシティブな曲やプレイもあるし説得力のある歌い方ってのもある。バックもテクニカルでそれぞれが楽器を探求して音に反映させているから多様な音が鳴っている。トリオ編成のくせにまったくそんな事を考える事のないくらいに多くの音色を操っているのだ。これは見事でレコーディングだけでなくてライブでもそういう感覚になるのだから恐れ入る。

 3枚目の作品にしてこの完成度の高さ、そして今でも現役でフェスのトリを飾るライブバンド、世界中で外すことのないメインアクトをスタジアムクラスでもこなせるバンドということでその実力と人気は世界へと認められている。U2的とも言えるしRadiohead的とも言われるが、最早明らかにMuse的と言って過言じゃないくらいに独自世界のリスナーを獲得している。その勢いは前作「Origin of Symmetry」あたりからだけど、この「Absolution」もトータル的に良く出来た作品で、味わい深い。今でもじっくりと聴けるしね。そしてオールドロックファンにはこのジャケットでちょっと頭をよぎるものがあるだろう…、そう、ストーム・ソーガスンなんだよね、これ。



関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/4209-dad82789

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ+

2017年 08月 【23件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon