Bruno Mars - 24K MAGIC (2016)

0 Comments
Bruno Mars - 24K MAGIC (2016)
24K MAGIC

 ブルーノ・マーズって何なんだろ?って知らないの?って言われるくらいの売れっ子なのかもしれないけど、全然知らん(笑)。ただ、あんなプリンスカバーを見せられたもんだからちょっと気になって軽くアルバムを聴いてみた。R&Bとかヒップホップとか書いてあるからあんまり気乗りしなかったんだけど、YouTubeで聴く分にはまぁいいかって感じで軽くね。

 2016年リリースの「24K MAGIC」、何でも4年ぶりのオリジナルアルバムだとか、それにこれまでとはガラリと変わった作風だとか、その前には何とかって大ヒットシングルが合って云々らしいけど、知らん。興味ないからまるで情報ないし、どっかで聴いたことある、なんてことはまずありえなくて、故に自分の意思で聴く以外の音楽はほぼ知らないからさ、売れてようが何だろうがラジオなんて聴かないし、テレビも見ないし喫茶店で流れてくるヒットソング、なんてのにも多分縁がないし、そもそもそんなトコもあんまりないだろうし、飲むのはコーヒーブラックだし、いや、それはどっちでも良いけど(笑)、そんな中でこの話題の若者の音を聴いてみたのだ。

 何ともまぁ古めかしいブラコンというのか、全然ヒップホップじゃなくてR&Bだね。80年代の黒人系のサウンドが大きいいんじゃない?歌は上手いし音もメロディーもしっかりしててスゲェ聴きやすいから多分才能なんだろう。こんなロック漬けの自分でも聴けちゃうんだからプリンスとかと同じレベルで万人に聴かせられる人なんだな。曲も悪くないし、歌も良いしアレンジもそりゃプロだし、非の打ち所ないアルバムだろうね。売れたんじゃない?ん〜、でもそんだけなんだよなぁ…。ハーフタイムショウでのレッチリも入り交えたライブなんてライブバンドらしくてカッコ良かったんだが、こういうアルバムだと魅力が半減するのはしょうがないのか。ブラコンなライブの方がカッコ良いからどうせ聴くならYouTubeでのライブの方か。





関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply