Richard Thompson - Acoustic Classics

3 Comments
Richard Thompson - Acoustic Classics (2014)
Acoustic Classics

 今は昔ほどギタリストっていうのがクローズアップされなくなってて、ギターヒーローなる人がほとんど聞かれないのが今の時代。ここ最近でのギターヒーローって誰かいるか?ってな話で、それがロックとかならまだしも、アコースティックやフォーク含めての人ってなるともう全然聞く事がなくって、誰かいるのなら教えて、ってくらいに知らない。たくさんの人が出てきてるのはもちろんだけど、ヒーローになるまでの人ってのがいるのかどうか…。ウチのブログでもこりゃスゲェっての取り上げたりしてるけど、だからと言ってその方々がヒーローなのかってなるとちょいと違うのかな、って思うし。

 昔はヒーローがいた。リチャード・トンプソンなんかカルトヒーローみたいなモンだ。最近でこそ知名度がやや高まった部分あるけど、それでも玄人向けのヒーローだもんね。そのRichard Thompsonが2014年にリリースした作品が「Acoustic Classics」。この前作が「Electric」で、対になった一枚ってことで、そうだね、自身の過去の名曲郡をアコギ一本で歌っているというシンプルなコンセプトによる作品集、なんて低予算で出来上がった作品なんだろう、と思わざるを得ないけど、そういうのを望んでいたリスナーも多かったに違いない。だから、このアルバムはホントに一人でオーバーダブも最低限にしてあって、大部分がギターを爪弾いて歌っているので、生々しいRTが楽しめる。もっとギターに偏った作品でも良かったんだけど、さすがにこの時代にそこまではなかったか。

 それでもしっかりとギターを聴かせる部分ではテクニカルなプレイを聞かせてくれているし、さすがの一言。いつものRT独特のエレキギターでのプレイとは違うけど、やっぱり軽やかなプレイは独特の個性だ。ホントにギター上手いんだよなぁ、こういうところ。ロックのギターヒーロー達には出来ないであろうプレイだし、英国の裏側を知らないと弾けないプレイだし、そういう個性が出てて現役でいられる人って少ないので頑張ってほしい人。じっくりと研究していくとホントに深くて面白いのも特徴的で、そろそろハマってかないとな…。







関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 3

There are no comments yet.
おっさん  

渋いですね。
同じフェアポート出身のジェリードナフューも
カルトヒーローのひとりですね。

2017/01/27 (Fri) 07:19 | EDIT | REPLY |   
akakad  

アコースティックって上手い人がやると本当にいいんですよね
最近Tim Gazeってギタリストにハマってますけどこの人のアコースティック作品がなかなか
Pictures of the CoastとSecret Spot-Songs for Surfersは本当にいいアルバムでした

2017/01/29 (Sun) 11:50 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>RT

>おっさん
フェアポート自体がマイナーでしょうしね。

>akakadさん
へぇ…、チェックしなきゃ…。

2017/01/29 (Sun) 23:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply