Blackmore’s Night - All Our Yesterdays

Blackmore’s Night - All Our Yesterdays (2015)
All Our Yesterdays

 リッチーと言えば今はもうBlackmore’s Nightを組んでから20年の月日が流れているワケで、当然一番長いプロジェクト継続期間で、アルバムも10枚くらいリリース、20年って相当なモンだよなぁ…。最初期からしたらかなり多岐に渡るジャンルを展開していて、その中でもエレキを復活させたりしていて割と独自の世界観も入れ込んだりしているところはもっと注目されても良いかと思うのだが、どうしたってレインボウとの比較などになってしまって、20年やってきた事の深化についてはあまり語られることが無いようだ。分かるけど、もうリッチーって言えばBlackmore’s Nightだろ、って人もいい大人になってるんだからそういう風潮やまとめがあっても良い気がするけどね、実際そうはなってないのはなぜだろうか。

 Blackmore’s Nightの2015年作品「All Our Yesterdays」。もはやルネッサンスや古楽の再現という次元を超越した唯我独尊の音世界、入りはそれまで通りの感触でシングルPVにもなっているので随分と取っ付きやすく、相変わらずだなぁ〜なんてほのぼのと見ていられる美しき世界だけど、以降なかなか変貌していく様が聴けて深みを味わえる。ストラトの歪んだ音との融合作品だったり、何ともプログレッシブな音世界と古楽の融合からこれもまたストラトでクラシカルなフレーズを弾きまくり、昔やってた風味のリッチー節のギターソロがメロディアスに聴けたりね、こういうの聴かないのは勿体無いんじゃないかな、凄くリッチーらしいソロでギターだけじゃなくて音楽をきちんと聴かせてくれるもんね。

 随分とロックに戻ってきている、と言うかロックをきちんと消化しているからこその音作りが古楽やケルティック、ルネッサンス音楽と上手く融合しててバリエーション豊かに楽しませてくれる。個人的な聞き所はあの「Moonlight Shadow」のカバーで、どういう風に料理してくるのかと思いきや、まさかまさかこんなアレンジで取り組むとは一体どういう了見?と疑ってしまった(笑)。これこそ古楽ルネッサンスでトラッド的にやるかと思ったんだけどなぁ…、こんなに現代的なビートサウンドとポップなアレンジとは…、面食らった、っつうのが正しいか。

 そんな風に既に古楽器だけで創り上げるような世界は目指していないし、エレキでの歪んだギターも普通に入っていて、ドラムやらも普通にある。だから以前のような印象のある方はちょいと認識を改めた方が良いかもしれない。ただし、それはキャンディス・ナイトの歌声をクローズアップするために作られているかのような作風が多いので、決してリッチーのプレイがハードになっているワケではないのはしょうがないことだろう。もちろん編み出されるプレイはさすがだ…ってのは当然だが。







関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/4141-eca33b91

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ+

2017年 07月 【21件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon