Scorpions - Animal Magnetism

Scorpions - Animal Magnetism (1980)
Animal Magnetism

 CD時代になってからのアルバムジャケットのアートワークとしての魅力は間違いなく下がってしまっている。古くからあるバンドやアーティストでは相変わらずジャケットに拘ったりしてくれるが、あのサイズじゃアートも何も表現する価値が低いのだろうなとは思う。今の時代なんてジャケットって…ってくらいに見向きもされていないんじゃないだろうか。それに比べてアートワークまで拘る、むしろそっちで話題を取る、くらいの売り方もあった時代の作品群は芸術性も高くて面白いものも多かった。その代表格が英国では知られているヒプノシスやキーフ、ロジャー・ディーンになるのだろうし、アーティストとクリエイターがタッグを組んでいる例も多い。

 ヒプノシスとScorpionsという不思議な組み合わせは何枚かのアルバムで続けられた。その中でも昔から実に秀逸な作品だと思っているひとつに「Animal Magnetism」がある。1980年リリースのスコーピオンズのアメリカ進出を目論んだ作品として知られていて、どうにもパッとしない作品として語られているけど、このアルバムジャケットだけで作品としての価値を高めている。それくらいにアートワークってのは世代を超えて重要なモノだったのだ。事実、それだけでこのアルバムをずっと記憶している自分なんかもいるわけで…。普通に眺めてても興味深いし、何かのアートワーク写真集とか見ててもやっぱり出てくるし、とにかく目立つ。特撮じゃないし、ヒネってもいない。単に普通の被写体の置き場所を練っただけでこのインパクトだ。人間の深層心理をよく見極めた洞察力の賜物だろう。

 そんな印象が強い中、それでもスコーピオンズなんだし、マティアス・ヤプス加入後2枚目となるアメリカ進出を意識したアルバムってことなんで話題も豊富だし、楽曲だって悪くない。以前のネチネチした独特のドロドロサウンドはまるで見られなくて、叙情的、とも言える作品に仕上げていて洗練されている。その分バンドの個性をどこに求めるのか、となる部分はあるが、そこはクラウス・マイネの歌声一本に尽きるか。ジャーマンハード路線とも言えず、メタルとも言えず、この中途半端さこそがスコーピオンズの個性にもなったかと思われる作品。でもさ、アルバム通して聴いてると結構悪くないな、って思えるんだからやっぱりどこか面白いんだよ。そんなアルバムなんだが、やっぱり裏ジャケも含めてのアートワークの勝利に思える(笑)。



関連記事

Comment

[10645]

たしかこのジャケは最初は犬の顔が男の股間の位置にあったらしいですね(笑 

[10649] >お〜ぐろさん

裏ジャケはそうなんですよね。
凄いセンスですわ、やっぱ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/4130-26b4b832

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ+

2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【27件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon