The Rolling Stones - Havana Moon

0 Comments
The Rolling Stones - Havana Moon
Havana Moon (2CD+Blu-Ray)

 特に前情報もなく、YouTube漁ってる時に見つけたストーンズのキューバ公演のライブ映像、キューバでやったんだ…って思って凄いたくさんの人の中でやってる映像がいくつもあってね、それを何となく見てたらエラくかっこよく見えて…、多分ホントにカッコ良かったんだけど、あぁ、ストーンズってやっぱスゲェな…と。しばらくしたらもっと映像がキレイなのが幾つかあって、オフィシャルからリリースされてたのを見てて、こりゃまたやっぱスゲェなと。そしたら映画館上映とその後にはBru-Rayのリリース、ついでにCDもリリースみたいな話で、新作前にこんなライブが届けられたので早速。

 「Havana Moon」、2016年3月にキューバのハバナでのライブって…、こうやって世界はひとつになっていくんだ、みたいな姿だったら嬉しいんだけど、実際はそんな単純じゃない。でも、こんな事でひとつになれてる瞬間ってのはあるワケで、その時間は重要だし、可能性を見せてくれているのかもしれない。そんな大人の意思はともかくながら、演奏するストーンズ側ももちろん気合の入った姿を振り絞ってくれているからなのか、いつもの姿そのままなのか、とにかく呼吸の合ったライブパフォーマンスを味わい深く見せて聞かせてくれてて、ココ最近で見たストーンズのライブの中ではダントツ出来映えなんじゃない?まぁ、実際ライブの音だけ聴いてるとこんな下手だっけ?みたいなのは多いんだけどさ、それでもやっぱりスゲェな〜と。

 ミックの歌い方にしても息継ぎは多いし、ロンやキースだって何かもう音出てないし…っての多いし、チャーリーのドラムもパワーなんてないし、鍵盤やベース、コーラス陣営なんかは相当に頑張っているんでバランスは保てているんだけど、やっぱりロックバンドのパワーとしてはジジイ的でちょいと寂しいが、それでもやっぱりストーンズ、きちんとカッコ良さを伝えてくれてる。ロニーのスライドとかやっぱりかっこよいなぁ〜とかキースもここ一発のギターとかやっぱり圧倒的なカッコ良さだし。70過ぎたジジイ達のプレイじゃないだろ、ってのは確かだ。こんなん見せられると他のロックバンドってツライよな。そういうのも含めてストーンズってのは革命者だし唯一無二の存在だしっていう存在感を見せつけてくれているようだ。今度リリースされる新作「ブルー&ロンサム」も楽しみだな。







関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply