Strawbs - Dragonfly

Strawbs - Dragonfly (1970)
Dragonfly

 アルバムに於けるプロデューサーの役割というものをイマイチよく把握していない。名前からして創り上げる人という役割なのでそのものズバリなのだが、実際は作るのはバンドなワケだろうし、それを料理する役割なら分かるんだけど、創り上げる役割なので、じゃ曲も何も全部作るのか?ってぇとそうでもない。だからどこまでがプロデューサーの役割で変わっていくのか、バンドの役割はどこまで?みたいなのがよく判ってないんですな。

 そのプロデューサーに有名なトニー・ヴィスコンティを迎えて制作された1970年のStrawbsの2枚目のアルバム「Dragonfly」。話題的にはそのトニー・ヴィスコンティの繋がりからリック・ウェイクマンが一曲参加して、次のアルバムではメンバーと同じ仕事量をこなすというイエスでの知名度が上がる前の仕事として知られている。一方デヴィッド・ボウイのこの頃の作品もトニー・ヴィスコンティのプロデュースだったこともあり、同じくリック・ウェイクマンは参加していたりするので、この辺の音の質感は割と似通っているが、もちろんStrawbsの音は幻想的なフォークにサイケ、アシッド風味がまだまだ時代を色濃く残した音触りで、そこからの離脱を目指したボウイあたりとは大きく異なり、思い切りど真ん中の音が出されている。その分個性は埋もれてしまっているようにも聞こえることからしても今作はそこまでの作品と言えるようだ。

 ただ、この手の音を聴くならStrawbsはアリだろうな、というレベル感での作品には仕上がっている。さすがに今聴くと古臭く感じる部分が大きいけどこの野心は時代の反映として重要だろう。バンドは後にどんどんと進化していくワケだし、こういう音から始まっていたこともバンドの進むべき道としては納得感がある。自分的には中期以降の方が好きだけどね。このヘンの初期のってどうにも静かに自己満足的な音なので少々飽きてくる。もっともフワフワとした幻想的な感覚は嫌いじゃない。フルートにシタール、チェロやらストリングス、ピアノやアコギなどどうにもロックから離れた音が美しく鳴り響く世界感は珠玉の情景を魅せてくれるからね。



関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/4000-09b45e8f

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ+

2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【29件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon