The Waterboys - Fisherman's Blues

The Waterboys - Fisherman's Blues (1988)
Fisherman's Blues

 アイルランドと英国の歴史は断片的には知っているものの、その前の事はさほど知らない、と言うか中世ヨーロッパの歴史ってのはどうしても宗教的なものによる対立が深くてそれぞれの国が争ったという程度の認識しかないので大してまともな事を書けるワケじゃないけど、普通にケルト文化からのアイルランド、そしてそこからわずかな距離の英国ってのは文化的な部分では割とリンクするだろうし、感性的な所も近しいんだろうという気がする。スコットランドあたりとアイルランドってのは相当に近しいだろって思ってるし。それでもきっぱりと音的には英国とアイルランドってのは分かれるのは面白くも有り不思議でもある。

 英国のバンドながらもアイルランドのアルバム的に扱われることの多いThe Waterboysの1988年の傑作と言われる「Fisherman's Blues」はバンドの中心人物のマイク・スコットがアイルランドのフィドルと出会い、その旋律に感動してアイルランド風味を効かせての作品を作り上げたもので、やっぱりアイルランドではウケた。英国でももちろんウケたらしい。当時の自分はそんなこと知らずにバンド名がださいすぎて敬遠していたが(笑)。昔もアイルランドを漁ってて…、それはロックと言うよりもトラッドフォークからの流れでケルトの方面を漁ってた時期だけど、その時にThe Waterboysを聴いたのが最初かな。フォークってよりもロックだよな、こいつら、って思ったけど、今回聴いててね、やっぱりロックだった。そしてアイルランドってよりも明らかに英国のロックの味付けになってる印象を受けた。来歴知らずに聴いたら結構悩ましい音で不思議だな〜って感じだったと思う。

 知ってて聴くと、確かにフィドルだけアイルランド的で、他は英国のアコースティックロック的なんだよ。でもアルバム全体はロックに満ち溢れている、と言うかエネルギーやパワーが漲っている。音楽性がロックとかじゃなくてやってる事自体がロック。こんな時代にそんな彼方でそんな奴らがいたんだなぁと嬉しくなっちゃうくらいの音で楽しませてもらった。やっぱり良いアルバムなんだろうね。パティ・スミス的でもありU2的でもありディラン的でもあり、そのどれでもないような音、楽器の音色をきちんと美しく使い分けている作品。静かに一人で聞いているとしみじみと感じる味わいがある。







関連記事

Comment

[10470]

フレさん、ご無沙汰してます。
今はアイルランドなんですね。
Fisherman's Blues愛聴しておりました。懐かしいです。
ピーター・バラカン氏のポッパーズMTVでもPVを見た記憶が。
Waterboysのメンバーだったカール・ウォリンガーのWorld Partyも好きでした。
確かディランのカバーしてたなあ。

ちなみにマイク・スコットのヨメは日本人アーティストのろくでなし子だと、最近知ってビックリでしたよ。

[10476] >yuccalinaさん

どもども♪
自分はもう全然知らなくて…、へぇ〜って感じで聴いてました。
日本の方と結婚したってのは最近なんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/3922-bb675652

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ+

2017年 08月 【24件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon