Mike Bloomfield - Count Talent And The Originals

Mike Bloomfield - Count Talent And The Originals (1978)
カウント・タレント・アンド・ジ・オリジナルズ [日本初CD化 / 国内プレス盤 / 最新リマスター / 日本語解説付き](CDSOL-5611)

 こんだけ色々と漁ってても全然情報には追いついていなくて、こんなの出てたのか、と驚かされる事も多い。古いミュージシャンのアルバムって昔の知識のままで自分は過ごしているから実はそこで発掘ものが、とかどこそこの国だけでリリースした、とか知られざる情報なんてのが入っていても知らなかったりする。その人の歴史を紐解こうと思うとやっぱり順番に聴いていくというのはわかりやすいので、できるだけそうやって聞いていきたいんんだけどね、今はもうそんなにこだわってないです(笑)。いや、多すぎて無理。でも、とりあえず出来る限りは前の作品後の作品なんてのは意識して聴いてるかなぁ…。

 ディランの「Highway 61 Revisited」にて一躍スター街道に進み始めたMike Bloomfieldというギタリスト、もちろんPaul Buttrfield Blues Bandのギタリストのあの人だが、70年代に入ってソロ活動中心に様々な音楽を追求した作品をリリースしている。一般的にソロになってからの作品には昔のギターヒーロー的な弾きまくりなシーンが少ないので、人気がないし自分もそう思う。んでも一応こういうアルバムが出てたんだなぁってことで集めてたし、あらかた揃えてたつもりなんだけどなぁ、「Count Talent And The Originals」って作品が1978年にリリースされていたとは知らなかった。ディスコグラフィーから抜け落ちてたのかもしれない。そんな事で自分的にはコレを見た時、発掘の未発表アルバムか?なんて思ったりもしたけど、1978年産ってことで、やっぱりちょいと冷静になったものだ。

 ところが聴いてみると…、いや、音楽的には全然好みじゃないし何でこんなの聴く必要ある?ってくらいの音なんだけどさ、そこに流れてくるギターがマイク・ブルームフィールドだから、という理由だけで、そして何か良い事があるに違いないという希望だけで聞いていたんだが、多分言える事は普通のこういうサウンドだったらここまでギター入らないから、やっぱりマイク・ブルームフィールドだからここまでギターの入ったAOR的サウンドが出来上がったんだ、と納得したい。そのギターが美しく流れている旋律は実に素晴らしく、涙を誘うプレイなのは聴いてみて良かったと思った部分だ。特に「You Was Wrong」の華麗なるスライドギターのインストは素晴らしい。それに加えてのそれぞれの曲のギターオブリやソロなどメロディの裏に入るプレイはさすがに手癖も含めてのマイク・ブルームフィールド節全開。

 ただなぁ、この作風は苦手だぜよ。AOR、ブラス、妙にソウルフルな歌、脳天気なコーラスワーク、軽やかな音作り、どれもダメだ。だから普通には絶対に聴かないアルバム。でも、やっぱりマイク・ブルームフィールドの作品だからそこに意味を持たせて聴くのだ。単純に好き嫌いだけで聴けないんだよねぇ、こういうのは(笑)。




関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/3904-84e80a30

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ+

2017年 06月 【27件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon