Spiritual Beggars - Demons

2 Comments
Spiritual Beggars - Demons (2006)
Demons

 そういえばウチって普通のロックらしいロックってのが最近出てきてないかも…とふと思った。近年のバンドの中でロックらしいロックバンドって何だろうな。リバイバルや再結成、メタル系やミクスチュアみたいなのは多いけど昔で言うロックらしいバンドって、なかなか陽の目を見ていない?のか自分がそこにアンテナ張ってないだけか?多分後者だな、とは思うが、あまりないんじゃないかなぁ…。ロックらしいロックバンドって定義も人それぞれだろうが、まぁ、反骨心からやってるロック、ってとこだ。音楽的にやってるロックってのとはちょっと違う。

 Spiritual Beggarsの6枚目の作品「Demons」2005年リリース。ちょいとArch Enemyからギターのメロディアスさに惹かれてて、こっちのバンドだとどうなんだろ?って興味もあって最近この人を幾つか聴き漁ろうかなと云うところ。んで、このヘンを適当に聴いてるので、バンドの歴史的な背景はよく分かってない。バンドよりもギターって聴き方なんでね。ただ、Spiritual Beggarsって普通のハードロックバンドに近いから聴きやすいし、ギターも綺麗に鳴っているのは確か。ただ、そこでArch Enemyで聞けた幾つかの超絶メロディアスソロが出てくるかってぇとそこまでの強烈さはなかなか出し切れてない。もちろん独特のトーンでの美しいギターソロがそこかしこに入ってて、必殺な感触は幾つもあるけど、ギターのメロが曲を引っ張るみたいな、マイケル・シェンカー的なのがまだ身に染みてきているのは多くない…が、多分時間の問題な気がする。

 通して2回聴いたトコロ…、なるほどねぇ、確かにオーソドックスなスタイルでのハードロックバンドだけど、このアルバムに関して言えばちょいと音作りがハードロックよりも重い作りなので耳慣れないね。しかし普通にハードロックだなぁ…、複雑さもさほどないし、ヒネ感もそんなにないし、メロディアスギターソロももうちょいと…、な気がするけど名盤と誉れ高い時代らしい。そうか。もっとちゃんと聴かないと分からないアルバムなのかもな。そのうち分かってくるだろう…と期待をしてちまちま聴いていこう。




関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 2

There are no comments yet.
kazz_asai  
70年代精神

彼らがデビューした頃は、ドゥームメタルとしてBlack Sabbathリスペクトバンドが続々と出て来ていました。
彼らもその中の1バンドという感覚だったのですが、他のバンドと明らかに異なるのはDeep Purple,Cuctas,Jimi Hendrix,Atomic Roosterなどなど、Sabbath一辺倒でない70年代ロック全般にオマージュを捧げている部分でした。
それゆえに音楽生も多彩であり、現在でも順風満帆な活動を続けているゆえんと思われます。
この作品は、その中でも比較的現代HMの要素が強いですが…

2016/05/23 (Mon) 23:51 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>kazz_asaiさん

順番に聴いているともうちょっとそういうのが分かってくるんでしょうけど、後追いで一気に来てるからよくわかってないです(汗)。
ただ、古き良きエッセンスと新しいものも入れて成り立ってるんだろうなというのはあるでしょうね。

2016/05/29 (Sun) 20:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply