Vertu - Vertu

Vertu - Vertu (1999)
VERTU’ スタンリー・クラーク&レニー・ホワイト

 最近音の深掘りをあまりしてないんで広がりに欠けてきてる…、時間不足ってのが大きいけど今に始まったことじゃないから多分その広がりに興味を感じてないってのが大きいかも。実際そうでもないんだけど、広げなくても満足出来ちゃってるというか、広げても自分の中に入るものが多くはないと言うのが判っちゃってるってのか、大抵何かしらそこから残るバンドやアルバムがあるんで、広がりを求めるのは楽しいワケですが、ちょっとサボってしまってるな。今回はそんな所からちょっと深掘りしてみた作品。

 1999年リリースのリッチー・コッツェンとスタンリー・クラークメインなのか?な?のバンド名もVertuでアルバムも「Vertu」。カレン・ブリッグスがバイオリン、レニー・ホワイトがドラム、レイチェルZが鍵盤と言うメンツだけど、他のは自分的にはほとんど認識ない。どっかのあの人って言われれば多少は分かるかもしれないけどさ。ま、そんなモンでもきっかけあれば聴いちゃうモンなのですが、これがまた結構びっくりした。20年近く前の音なんだよね?それでいてこういうサウンドの世界があったのかと。ハードフュージョンっての?文字通りフュージョンのハードロックならぬハードフュージョン、ギターが歪んでるとかバイオリンがキュルキュル鳴ってるってのはロック特有のミクスチュアだもんな、ハードロックインストとも言える世界だけど、それをスタンリー・クラークがやってるってのが本気で面白い。紛い物と言わせない人がこういう世界を作ってるってのがね、ひとつのジャンルを形成するんだろうよ。

 見事なまでに言葉通りのハードフュージョンでさ、こりゃロックファンも聴きやすいだろうよ…、ってよくよく考えてみればジェフ・ベックがこの時代にこういうのガンガン作ってやってたなってことを思い出した。さすがはベックだ…、ってよりも自分が知らなかったのがおかしいだけか(笑)。しかしロックの中に用いられるヒステリックなバイオリンって好きなんで、ここでもエラくカッコ良く響いてくれて、このカレン・ブリッグスって人が気になってきた。また楽しみが出来て良し良し。このアルバム自体は楽曲の良さとかってよりも明らかにプレイヤーのエゴを満足するための作品に近くて、それでももちろん楽曲としての面白さは狙ってるけど、プレイヤー気質を打ち出す方が強い。当たり前だけど。テンション高いから一気に聞けちゃうってのはそれだけ質が高いってことで、さすがです、もっと聴いてみようと思うもん。







関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/3872-baee561f

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ+

2017年 08月 【19件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon