Deep Purple - Shades of Deep Purple

Deep Purple - Shades of Deep Purple (1968)
Shades of Deep Purple

 ハードロックの鍵盤奏者ってぇとやっぱりジョン・ロードとケン・ヘンズレーが二大巨頭として出てくるのが普通か。他にもさぁ、ってのが幾つもバンドとしてはあるし、ヴィンセント・クレインなんかも出てくるだろうし、自分が求めてる音ってのはどっちかっつうとその他のバンドだったりするんだけど、結構一発屋ばかりだったんで、そうだなぁ…ってことで、ちょいと王道に戻って、と言うか、最初期は全然王道でも何でもないバンドだったのが変貌していったってのが真相だが…。

 Deep Purpleのファーストアルバム「Shades of Deep Purple」1968年リリースの作品で、後のハードロックバンドとして名を馳せるパープルの音楽性とは大きく異る第一期というのはやはり一般人気からはかけ離れるだろう。聞いていてそう思うし、そりゃもちろんメンバーの志向性なんかは出ているけど、そこまで、ってな感じで、どこを目指していたバンドってのはまだまだ全然わからない感触。それでも普通に英国から出てきたバンドとして聴けば、この頃のバンドとしてはもちろんかな抜きん出たサウンドを出しているバンドで、サイケ調とも言える音で、クリームのカバーなんかもあるように、アートロック的な志向性だったのかな、シングルヒットした「Hush」だってプロコル・ハルムみたいなクラシカルな雰囲気を出した音だしね。ジョン・ロードってのは多分鍵盤奏者としても音楽的センスの持ち主としてももちろん凄い才能だったんだろうけど、新しい物を生み出すという部分ではまだこの頃は発揮されていないし、リッチーもそれは然り。だからこの頃のバンドとしてのレベルはかなり上なんだけどやってることの革新性は大して見当たらないというところか。

 自分の友人でパープルは第一期が一番面白いと言うのがいる。なるほどね、確立する前の英国バンドとしては色々と面白いトコ持ってるもんなぁ…と納得。ロッド・エヴァンスの歌がモロに英国風なんだろうし、全体から漂ってくるムードも明らかにサイケ調ってのは時代の産物。リッチーのギターの入れ方がひたすらロックしているというのがちょいと尖ってる所だろうか、なかなかユニークな存在だけど個性を打ち出すほどまでには至っていないか。それでもオルガンとギターと双璧になりバンドも上手い具合にまとまっているという意味では結構な作品。




関連記事

Comment

[10309] 紫の前影

その後のDEEP PURPLEと切り離して聴くと、英国ロックの佳作として楽しめます。
世間一般で傑作!ではないかもしれませんが好きです。

[10312] >sinzさん

そうなんですよね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/3778-d3c5934e

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ+

2017年 10月 【17件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon