Krazy Kat - China Seas

0 Comments
Krazy Kat - China Seas (1976)
krazykat_chinasea.jpg

 今の時代って上手く楽器弾ける人も多いだろうし、センスも良いんだろうけど、実験的に色々なものを組み合わせて音楽作ったりロックしたりするのってあるのかな。もちろんそういうのがシーンの先端にいてほしいんだけど、そもそもロック的なのが先端にいることがもうないだろうし、いてもそれは古いのにちょいと新しいものを入れた程度で、何と言うのかさ、70年代みたいに色々と野心的に皆が皆新しいのを取り組んでるみたいなのがどっかにないかな、って。まぁ、あってもそれは知らないところでの事になるんだろうけど。

 Krazy Katって知ってる?1976年に出てきた英国のバンドで、元々メンバーの3名はCapability Brownの連中だったからその後継バンドとも言えるんだけど、Capability Brownほどメジャーな扱いにはなってないか。それでもアルバム「China Seas」なんてのはなるほど、こちらもキッチュなポップとコーラスワークで中途半端にセンスの良い楽曲を入れまくってるという面白いバンド。Queenってこういうの達の中で最高のセンスだったんだなってことがよくわかるくらいにB級以下の楽しみがある(笑)。いや、時代も悪いんだけどさ、でもそのトップにはELOみたいなのもいたんだから自分たちもってのはあったかも。

 ホントにさ、結構良いんだよ。ロック的にもQueen的にもさ、アレンジだってしっかりと凝ってるし、曲もきちんと狙っているところ分かるし、ただ、個性、ってのがやっぱり飛び抜けなかったってのかな。当時は色々と他のバンドとも競ったとしてもやっぱりそこはホンモノだけが残るってか…。でもね、多分聴いたら面白いかも、って思う人多いんじゃない?プチクイーンだもん(笑)。






関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply