The Stranglers - La Folie

The Stranglers - La Folie (1981)
La Folie [Explicit]

 出前って今は形を変えてしっかりとあるもんなんだな。いや、デリバリーって言えばそりゃそうだけど、先日あまりにも外に出るのも面倒なので何か出前なるものが近場にないだろうか?なんて探したらさっさと色々と出てきて、1500円くらいから配達してくれるのな。混んでるとアレだけど空いてりゃ30分くらいで温かいものをそのまま持って来てくれるんだからありがたい。普段外食しててそんなに美味いとは思わなかったけど、家で食べると美味いんだな、やっぱり。弁当の倍以上の値段だけどそれなりの価値と楽さはあるなぁと改めて痛感。寒い時期はクセになりそうだ…。

 1981年リリースのThe Stranglers6枚目の作品「La Folie」。未だにきちんと制覇出来ていないけどきちんと制覇したいバンドのひとつである自分にとってのThe Stranglers。パンクのカテゴライズから出てきてるけど全然音はパンクサウンドなどとは異なる知性的且つデカダンなサウンドで鍵盤のピコピコが不思議だったという印象で若いころは思ってたけど、それこそが味、ってか骨太なロックサウンドでしかあり得ない音世界、ロックと言わずして何と言うか、とも言わんばかりのパンクスピリッツが通っているバンド、うん、何書くんだっけ?

 あぁ、「La Folie」です。中期ストラングラーズの始まりと言うか、初期ストラングラーズの終焉と言うか、より一層デカダンでユーロな方向に進んでいるもののポップ的メロディへの接近が当時はファンを戸惑わせていたそうな…、こんな大人な音が出てきたらそりゃ困るだろうなというのはわかる。ここから入った人はこの深さが好きなんだろうし、ボウイ的でありつつジャパン的なトコもあり、でもこのベースは相変わらず独特の音とフレーズで確かに一人浮いているのかもしれない。鍵盤のきらびやかさとは裏腹な骨太な音。そしてヒューの歌がまた無機質でグレーに染めてくれる声で、一方のヒューは艶やかな歌声、「Golden Brown」でその浮遊したSlapp Happyにも歌わせたいというくらいの曲が世界でヒット、まるでストラングラーズらしからぬこの歌がバンドをイメージ付けたのかもしれないが、それはそれで妙なポップバンドとしてありかも。恐ろしく深みのある楽曲で、どこからどうしてこういうのが出てきたんだ?ってくらいなものだ。悲しくも美しい名曲。

 やはり深い。深みのあるバンド、そして芯のあるバンド。一枚づつきちんと制覇して聴いていかないといけないなぁ…、毎回聴く度にそれを意識しているんで、それなりには聞いているんだけど、まだぼにゃりとしたイメージでしか音を捉えられない。わからないんだけど、このアルバム、かなり充実したアルバムなんじゃないだろうか。

R.I.P Bowie




関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/3760-1118f8f1

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ+

2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon