P.F.M - Live in Japan 2002

P.F.M - Live in Japan (2002)
Live in Japan

 ロックは面白い。演奏する側が気を抜くと何故か聴いてる側も判ってしまうし、それはロックに限らず何事もそういうモノなんだろうから気を抜かずに真剣にやるってのが普通なのだが、実際いつもいつもってワケにもいかないのもあるだろう。ライブってのはもっとそれが顕著に出てしまうもので、やる側は日常茶飯事、聴く側は一大イベントというギャップがあるので、その期待感に応えるために気を抜けない、抜いてもそれはプロレベルの満足度を与えるってのが当然になるのだな。それを超えた所に行くと名演や絶賛の嵐というワケだ。往年のバンドの再結成劇で日本にもプログレバンドが数多くひっそりと来日している、そりゃ一般からしたらマイナーな部類だから大騒ぎにはならないけど、その筋からしたら「え〜?」ってなのも多い。その一つが今回のPFMでもある。

 2002年の来日公演をそのまま記録したCD及びDVDの「Live in Japan」。その時自分はどうだったかな…、あ、来るんだ、頑張ってるな〜なんて呑気に思ってたくらいで、まるで食指は動かなかったけど、こうして見て聴いてると生で観れたら良かっただろうな、とは思う。まぁ、基本面倒がりなのでライブじゃなくてもいいや、って思うんだが…。そういう輩のためにきちんとリリースしてくれているのはありがたいね。多分、それなりに気合の入った演奏でリリースしても恥ずかしくない出来映えとテンションがあったからリリースしてくれたんだろうと思うけど、確かにあのPFMってこういう風にやってたのか、と覆われていたヴェールが取り去られて生々しく見えてしまったという所か。レコードだけでしか知らなかった音がこうして見れちゃうんだからね、いまさらながらだけど人間が演奏してたんだな、くらいに当たり前の事から驚くようなお話。なんかさぁ、この手のって神秘的すぎてナマナマ感がなかったんだよね、それがこうして見てると確かに一音一音演奏して成り立っているんだ、って…そりゃそうだけどさ。それであの感動かい、凄いな。テクニックは申し分なく、流石に名演か、とまで言われるとそこまでじゃないけど、でもかなりテンション高くプレイしてて、年齢とかルックスとか見てても辛いけど、出て来る音の味わいは楽しめるもん。

 詳しく全部の曲を判ってるワケじゃないけど、見てて、あ、へぇ〜、みたいなのが多くて、初期アルバム曲からが多いからプログレ名盤の曲ばかりでね、それが見れるってのがまた良い。ノスタルジックだけじゃなくて普通に今を生きるバンドと並走させても文句なしのプレイと親しまれている楽曲、ちょいと重さとか荘厳さみたいなのが欠けて一般化、軽さが出てしまっているところはあるけど、しょうがないかな。こんなにフュージョンチックなバンドだっけな、と苦笑してしまったが多分そうなんだろう。だからと言って全然失望することのないライブを味わえた。





関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/3736-f34be34b

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ+

2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon