Metallica - Metallica Through The Never

Metallica - Metallica Through The Never (2013)
メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー [Blu-ray]

 こんだけ機材が発展してくると昔のライブ映像なんてのはもう結構鑑賞に耐えうるレベルになっちゃってるのもあって、一番しんどいのは初期のデジタルマスターものだね。アナログマスターのはとことん何度でもその時その時の最新版デジタルにしちゃえばそれなりに綺麗なものに仕上がるから良いけど、デジタルで作られちゃったのはもうどうしようもないのが多い。まぁ、それは元より今時のデジタル機材の映像はカメラワークの技術も含めて面白い映像が撮れるのでやっぱり見てても面白い。その辺をステージに採用すると更に面白さが増すということなのだが、バンドにギミックは不要だというのもあるから使い方が難しいかもね。

 メタリカの映画「Metallica Through The Never」は2013年に後悔されたもので、音楽ビデオじゃなくて映画として作られてストーリー仕立てになってて映画館で公開されたものだ。興行収入がどうだったとかは知らないけど、それなりに客は入っただろうし、評判も結構良かった気がする。今は普通に見れちゃうからライブビデオ的な感覚だけど、途中の微妙名ストーリー仕立てが邪魔くさいと言えば邪魔くさい。その半面ステージについていえば、360度を見渡すステージ作りでユニークなものだし、ステージ下がスクリーンになってるという斬新な発想、そこに物理的なギミックがステージ王に組まれていてアナログなステージとうまく融合させてるのは割と唯一無二なアイディアでは?バンドが全員演奏しているし、マイクに釘付けになるのが必須な音楽性である以上、デカイ会場をどうやって飽きさせずに埋めていくかってのはメタリカがでかくなってきてからずっと課題としてあっただろうからもう今では普通に出来上がっている。それでも会場の広さが目立ってしまうように見えるのはしょうがないんだろうな。

 そのヘン差し引いてみても、やっぱりメタリカってもう全盛期は明らかに過ぎ去ってて、はたしていつが全盛期だったのか…、やっぱり初期三枚に加えてのブラックアルバムあたりまでだろうか?「Loard」「Reload」で辞めたって人も多いだろうし、そこでファンになった人もいるだろうからそれ自体はアレだけど、バンドとしての全盛期ね、割と意見分かれる所なのかもしれない。それでもいつだって新しい挑戦を見せてくれ、結構な数のライブ作品が残されてるから初期はともかくデカくなってからのステージは割と見れるし、バンドの変貌は味わえるね。その中での「Metallica Through The Never」。自分的には割と楽しめた方だな。




関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/3723-735065ae

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ+

2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon