David Bowie - Stage

David Bowie - Stage (1978)
Stage

 スマホ普及に伴いウチのブログなんかも多分スマホ専用画面で見ている人も多いだろうなぁ…、自分的にはスマホ専用画面って一気に全部読みみたいなのが出来なくて1コンテンツづつ見ていけみたいな仕様になってるので、好きじゃないんだよね。別にそれぞれのコンテンツが絡み合ってるワケじゃないからひとつづつ読むと言う形式で問題はないのだろうけど、好みの問題だろうか。他へのリンクなんかも無視されちゃってるし、単に記事だけ読めるみたいな作りになってるのはどうかねと。ただ、あの画面の中にごちゃごちゃと入れられないからしょうがないのだろうけどさ。今じゃ家でPC見てる人も減ってると言われているし、時代の変化と自分の出来ることやれることを組み合わせていかないとダメなんだろうね。

 David Bowieのライブ盤「Stage」。1978年の日本公演も有名だけど、その時のツアーの様子を編集してリリースしたライブアルバムで、最初聴いた時は何とも冷めたライブアルバムだな…って思ってそんなに聴かなかった。この人の場合はスタジオ・アルバムの方が出来が良いし楽しめる要素多かったからね。それでも何度か聴く事はあって、こないだはようやくライブの曲順通りに並べ直されてのリマスター版がリリースされたってこともあって、ようやくライブそのものの楽しみが味わえるようになった。だからと言ってもちろんアルバムの印象は変わらないけど、冒頭からあのベルリン三部作の異様なテンションで始まると言うのはなかなか魅力的。もうちょっとバンドがかっちりと演奏をキメていたらもっとカッコ良くあのテンションに近づけたのだろうけど、雰囲気はもちろんしっかり出ていて、あらゆるジャンルを的確にこなせるプレイヤー達の力量の高さはさすが。

 ボウイって人は特に歌が上手いワケでもないしパフォーマンスがどうって人でもないし(この頃は)、曲の良さとセンスの良さがウリになるのだろう。実際レベルの高い曲が大半を占めていてその意味では最低限のレベルをクリアしてしまってるからライブで向きになってパワフルな事をする必要はないわけだ。じゃ、何を求めるか?ここが難しい。そのアーティストのライブってのはやる側はもちろん収益だけでしかないんだけど、リスナーは何をライブに求めるか、がテーマになるのだ。好きだから行くって次元の次にね。そういう意味でボウイのライブアルバムはよく分からない。でも、ライブ行くでしょ?そういうモンなんだよね…。ちなみにこのライブ盤、相当の名盤です(笑)。どんどんテンション高くなってって、名曲のオンパレードでしょ、バンドもどんどん熱くなってくし、プレイも気合が入ってくし、ライブという作品の作り方もプロだからね、聴いてるとスゲェ!ってなる。さすがはボウイさんです。



関連記事

Comment

[10151]

日本公演のテレビを見て良かったので、アナログで買いました。
エイドリアン・ブリューを知ったのもこのアルバムです。

[10158] >おっさん

日本公演のインパクトは強かったんだろうなぁと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/3684-1bce5b2e

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ+

2017年 06月 【23件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon