Saturn - Ascending

2 Comments
Saturn - Ascending (2014)
Ascending

 YouTubeやアマゾンってリコメンドがあるからそっちの方まで漁ってみる事をしちゃうけど、つくづく思うのはこれでどうやって好みを見つけていくんだろう?と。それともどれも似たような面白さあるから聴いてみればいいのか?なんて気にもなるが、普通に考えてそんなの全部聴いたってしょうがないし、何かのきっかけでバンドを知って気になるなら買って聴けば良いかって事なのだが、あまりにも情報がありすぎる。自分がこの手のサウンドが好きだなってのはあるが、それに近いのがこんなに山のように出てきてたらその中からはどうやってチョイスすんだ?と。ヘンな悩みだ。

 多分一気に吸収するんじゃなくて何かのきっかけで「へぇ〜」って知っていけばいいんだろう。そんな感じでたまたま知ったのがSaturnなるこちらもスウェーデンのレトロなハードロックバンドで、2014年にファースト・アルバム「Ascending」をリリース。単純に聴きやすかったってだけで、どんなバンドのレトロなのか?ってほどに特化しているバンドでは無さそうだが、スタイルが古い。ただ、どれもNWOBHM系の流れは汲んでるからソフトなハードロックテイストよりはもっとエッジの立った部分が入ってきてる。その辺が新たな融合という部分だろうし、悪魔主義的なイメージってのも昔からの系譜だとも言えるか。ユニークなのはしっかりとブルースロックの系譜も入り込んでるから普通にメタルから入ってきたのとは異なってる点だね。

 ヴィンテージなロックバンドの最大の欠点は最初の笑いから次なる真摯な聴き方へ自分が進めるかどうか、ってところだ。これ聴くならオリジネイター聴いちゃうし、でもそれだともう飽きてるから新しい刺激欲しいし、結局どうなるかっつうと似たようなバンドを次から次へと聴き漁る、みたいになる。そろそろブルースハードロックベースなスターが出てきて欲しいものだが、それがもしかしたらSaturnか?ん〜、分からん。





関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 2

There are no comments yet.
sinz  

フレさん、こんにちわ。
昔のロックの名盤を聴くもよし(実際、聞き逃してるのも沢山あるし)、最近出てきた温故知新なバンドを探すもよし・・・
なんですが、やっぱり「おお、これは新しい!でも、ロックだ、やられた!」って思える音楽を常に探している気がします。
と言っても、単にポップだったり、時代に迎合してるだけだと、ちょっと違うなってなるんで・・・。
そうやって、深みにはまって漁るわけですね。
聴くタイミングとか、誰かと一緒に聴いたとか、そういうのでも自分の中での残り方が違いますもんね。

2015/07/24 (Fri) 15:50 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>sinzさん

うん、そうそう。でもね、結局どんだけ自分がロックだ、ってガツンと感じられるか、
ってのとそれが印象に残ってるか、なんですよね。
何回も聴かないとわかんないのもあるけど。
所詮音楽だから人生のBGMだし、ハマればハマったで記憶に残るし。
何よりも楽しさを味わえるってのが欲しくて探してる感じ。

2015/07/26 (Sun) 20:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply