Rush - Moving Pictures

7 Comments
Rush - Moving Pictures (1981)
MOVING PICTURES

 昔誰かと何かの時に「このファイルのパスって何?」って聴いたら「Rushのアルバムの4桁だ」と言われた事があって、そういう風に使うこともあるのかとヘンな事を思い出したのだが、もちろんそれは有名なアルバムの4桁数字だったという話。テクニカルな演奏をさらりと軽くこなすと言う感覚からふと思い出したRushなのだが、その実自分的には全く辞書にないバンド。最初期はZeppelinの云々ってのあったけど、あまりにも粗野で好みじゃなく、かと思えば今度はプログレ的なバンドとしてのRushになるとこれもまた洗練された音と歌のアンバランスが気持ち悪くてダメで、結局ほとんど通ってないバンドのひとつ。

 1981年のヒット作とも名作とも言われている「Moving Pictures」。正にRushの代表的アルバムとも言わんばかりの作品として知られているのだが、自分的に昔はもう全然聴けない作品でした。今はどうか、ってぇと、ちょいと面白いかも?って思ってる部分が出て来てる。それは多分曲のテクニカルな完成度の高さという所になるのかな、バンドらしさとかロック的なモンではなくてこんだけタイトに軽やかにプレイされている変拍子みたいなところと曲の構成ってのが見事だなと。違和感なくポップス的に聴かせつつやってる事はかなりヘンっていうか…、相変わらず歌は好みじゃないので避けたい所なんだが…、これ誰の歌声に似てるんだろうなぁ…とず〜っと思ってる。多分ピーター・ハミルに通じてるんじゃないかという気がしてるんだけど、それは恐らく自分だけが思ってるお話。

 作品はもう何も言うことなくって、こういうモンがRushです、ってなアルバムなんだろうと。しかし80年代のロックのアルバムで音的に好みだってのがホントに少ない。音作りが全部ポップス系なのでロックに合わないんだよな。だから出て来る音が好きじゃなくなっちゃう。もっとヘヴィな音だったらちょっと違うんだけど、この手のは重い音にはしないからどうしても軽くなる…、バックの音っつうか演奏だけ聴いてるとフュージョンとも言えるもんな。シンセも入ってるし展開も激しいし、2曲目なんてもうその領域にしか聴こえないのは自分だけか?それでも後のプログレ的サウンドを取り込むバンドには結構なお手本となったアルバムのようで、その辺も自分にはない世界なのでこれからなのかやっぱりこのままなのか…、でもRush自体は気になると言えば気になる、か。



関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 7

There are no comments yet.
クリタカ  
いや、わかります、わかります

 パヴロフズ・ドッグのデヴィッド・サーカムやマーシフル・フェイトのキング・ダイアモンドのように声そのものに嫌悪感を抱いてしまうと、バックの演奏がどうであれ聴く気が起きないっていうのはありますよね。ラッシュは1stでそこんところはクリア出来たものですから、私は全然平気で聴いていられました。しかしながら熱中したのも本作が最後になりました。次作「シグナルズ」以降は実に穏やかに歌うゲディーに薄味を感じてしまい、作品は全部買ってはみるものの聴く回数は激減してしまいました。っというのもフィル・コリンズが「あまりシャウトしない方がキミには合っているじゃないかなぁ」などと余計なアドバイスをしたからと伝えられていますね。お節介なオッチャンです(笑)。

2015/07/17 (Fri) 22:11 | EDIT | REPLY |   
風呂井戸  
不思議なバンド

 RUSHって・・・・結局のところのめり込むこと無く私には過ぎていったバンドだったなぁ~~。もともとツェッペリンからスタートしたと言うことはどうでも良いのだが、ヘビーであって高度にして緻密な演奏は、放っておくにはもったいない、かといって・・・・フロイドやクリムゾンのようなのめり込みはない。そうそう見方によってはイエスにも通ずるところがあったかも(そうなんです、私はイエスも中途半端なつきあいでした。なにせTrevor Rabinのイエスの方が好きでしたから)。
 とにかくジャケと中身で一番取っついたのは「Permanent waves」だった。あのアルバムの”Different Strings異なる糸”などの哲学性には参ったモノだった。しかし貴重なバンドであったことは間違いない(過去のモノにしてはいけないか?)

2015/07/17 (Fri) 23:33 | EDIT | REPLY |   
elmar35  
俺は一押しw

多分プログレ的な範疇で考えると、本作は違うな、ちう事になるのでしょう。
やはり、ポップでキャッチーなんですよ、基本的に。
だから俺のようなメタル寄りギター好き人種にはとっつき安かったんだと思います。
ニューウェイヴ臭もあったりと、個人的にはドンピシャなんですw

2015/07/18 (Sat) 08:06 | EDIT | REPLY |   
フレ  
コメントラッシュ!

>クリタカさん
フィルくんとロックは合わないですからねぇ(笑)。

>風呂井戸さん
あ、似たようなこと思ってます。良かった〜(笑)。

>elmar35さん
ギターはねぇ、確かに取っ付きやすい。ただ、好みじゃなかった(汗)。

2015/07/18 (Sat) 15:44 | EDIT | REPLY |   
フライヤーズポンタ  
同感

こんにちは。

自分はヴォーカルはけっこう好きだったりするんですが、聴いててイマイチ残るものがないってのが印象ですね。
やっぱ、小難しさみたいなのがあるんですかねぇ?

2015/07/20 (Mon) 07:17 | EDIT | REPLY |   
sinz  
ある意味、唯一無二?

Rushはそれほどのめり込んで聴いたわけではありませんが、
例えばすごいポップな「Limelight」なんかにしても、一筋縄じゃいかないアレンジになってて、
そういうところが面白いバンドだなと。
ゲディー・リーのボーカルは最初は苦手でしたが、だいぶ慣れました(笑)

2015/07/23 (Thu) 10:46 | EDIT | REPLY |   
フレ  
ヌムフフ…

>フライヤーズポンタさん
あ〜、なんかわかります、それ(笑)。
曲が凄く良いってんじゃないから、かもしれないですね。

>sinzさん
多分唯一無二…、慣れか…、それはあるかも(笑)。
もうちょっと時間かかりそうです…。

2015/07/26 (Sun) 20:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  RUSH 「Moving Pictures」
  •  ★★ 97リマスターJP盤 カナダ産プログレバンドの8thアルバム。 ごめんなさい。 おっさんには、RUSHの良さがなかなか理解できない。 感想文を書くのが非常に難しいバンドだと思います。 圧倒的な演奏技術と音数の多い巧みな楽曲センスなんか、どんなバンドでも真似できない凄さはわかるんですが、なんだろ? グッとくる何かが足りないんだな。 音だけ聞いてると、その凄さが...
  • 2015.07.20 (Mon) 07:13 | メタル再興祈願