Pallas - The Sentinel

2 Comments
Pallas - The Sentinel (1984)
The Sentinel

 ここの所全然レコード屋さんでレコードなりCDなりを漁る行為をしてないな〜とつくづく。ネットと画面でジャケット見たり音聴いたりして昔のも今のも2元的に見て聴いてるみたいなことばかりで、それが悪いワケじゃなくてとても的確で効率的で良いのだが、ふと昔を思い出した。ヘンなこだわりだけど気になってるレコードや欲しいレコードとかバンドとかをメモる、ってことはしないんです。そりゃさ、ナントカ本とかに載ってたりすると片っ端から眺めてるから覚えなきゃいけない量ってのは相当なものなんだけどメモれないしメモらない。5枚10枚じゃないからメモれないし、片っ端から頭の中にジャケット並べてたりバンド名とアルバム名を覚えてレコード屋のエサ箱漁るワケよ。んで、そこに合致するのならばまだ良いんだけど、問題なのはそのデータベースに無いもの、でもジャケットもそれらしいし何か気になるんだよな、みたいなのに出会った時、どうするか?でね。ジャケ買いできるか?って話だったり他に買うもんないからいいか、って時もある。他のレコ屋回って何もなきゃ買うか、とか。

 そんな買い方してる時によく見かけた…よく見かけるって事は超人気があって余ってくる、か話題だけでやっぱりどうでもいいアルバムか、だったりすると勝手に決め付けてるんで、多分後者だろうと思ってて全然買わなかったPallasというバンドの「The Sentinel」。まだその頃は何と言うのかアニメとプログレとかメタルとかが切り離れてたからこういうジャケットってどうなん?みたいなのあったしね。でも、とある雑誌には評判良かったりして気にはなってたけど、どうも80年代以降のバンドに手をつけるにはまだ早かろうってのもあって聴かなかった。それがふとしたことで簡単に聴けたんで、懐かしいな〜って思ったのだが、これがまたまた…、自分にはどうにもイマイチ感たっぷりな音だった、ってのは決して最初の印象だけではなかったってことだ。

 何がイマイチか…、簡単に言うと、ジェネシスフォロワーなバンドってダメなんだよね。イエスもだけど。このPallasは自分的にはジェネシスフォロワーなバンドな感じでプログレハードという枠に入るのか?って感じもあるし、それはそれでもっと叙情的かドラマティックな展開がある音を想像しちゃうし、そういうのとも違って小細工があちこちで利きまくったテクニカルではあるけど、どうにもロック的エッセンスに欠けた…。以降の作品でどうなっているのか知らないしこのアルバムだけでの印象でしかないけど、傑作と言われているのがこれだとなるとちょいとなぁ…。多分自分の耳が間違ってるんだろうが、それでもいいや、この手の音の苦手さは治らないか…。





関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 2

There are no comments yet.
風呂井戸  
このPALLASも・・・・

 私にとっては、このPALLASも守備範囲です(ニヤリ)。
 DVD付きのPALLAS 「ⅩⅩⅤ」あたりは面白かった。このバンドもベースがブンブンと鳴って・・・・、そうそう”falling down”なんか、いかにも宇宙からの異性体の降臨ってところがイメージ出来た。
 その後、放ったらかしてしまってましたが、フレさんのお話で思い出しました。そろそろ又お伺いする気になりました(笑)。

2015/05/28 (Thu) 20:11 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>風呂井戸さん

あ、もう全然聴いてないです。
これでもダメなんで、後年の作品の方が良いのかも??

2015/05/31 (Sun) 22:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply