U2 - Rattle and Hum

U2 - Rattle and Hum (1989)
魂の叫び (RATTLE AND HUM)

 突如として思い出した…B.B.Kingと言えばセッションプレイがたくさんあるが、どれもこれも大抵はB.B.King主体のセッションなのであまり苦労しているような感じを受けたことがなかったのだが、U2とのセッションだけは結構商売してるな、なんて思ったのだ。まぁ、元々が無理あるだろ、って思うようなセッションだったから余計にそういう目で見てしまったんだが、これでB.B.Kingを新たなステージに引っ張りだしたという部分はあったかもしれないな。結果的にはこの瞬間くらいしかそういう風には進まなかったが…。B.B.Kingは多分楽しかったと言ってたかもしれないけど、その実どうだったんだろう?やっぱちょっと自分感ではなかったことも思う所あったんじゃなかろうか。

 U2の1989年リリースの何処行っちゃうのU2?シリーズの最初かもしれない作品「Rattle and Hum」。B.B.Kingとのジャム曲「Love Comes To Down」はシングルカットされてB.B.Kingとのセッションの模様なんかがPVになって流れてて、よくやるな~なんて思ってたが、ルーツに根差した音楽を見つめ直すみたいなコンセプトってことでブルースやゴスペルなんかを…ってなことで、そのヘンは映画を見た方がわかりやすいんだろう。昔見たけどイマイチ記憶が曖昧で、結局相変わらずのU2のライブにアメリカのツアーでの模様が挟み込まれてるドキュメンタリーという印象しかなくてね、多分もっと深い意味合いの映画だったと思うが(笑)。

 このアルバムはカバー曲が多いのも特徴的で、80年代を走り抜けようとしていたU2の立ち返りって意味があったんだろう。そこから混沌とした90年代の3枚を思うと、この時点での方向性ってのを模索していたから整理してみた、みたいなとこあるんだろう。結局元に戻って来たんだけど、そういう意味では実験的に野心的に進み、且つルーツに敬意を評して…ってしかし、U2がブルースなんてまるで思うことなかったからこの組み合わせは新鮮だった。ゴスペルはまだなんとなくわからんでもなかったがブルースなんてねぇ…。今となればブルースってのはそれぞれが思うものだからどういう形態であっても良いとは思うけどU2のブルースって?みたいなの思ったもん。んで、枠からしたら全然当てはまらないスタイルだったからダメじゃねぇか、って思ってたけど(笑)。まぁ、そんな記憶はともかく、それなりだけどあんまり聴くことのないU2のアルバム、という作品。久々に聴いたけど、やっぱりどうもパッとしない…かな。





関連記事

Comment

[9903]

アメリカでBLUES,JAZZ,COUNTRYを源流に産み落とされたROCK'N'ROLLを、「ロック」として進化させた英国。
以来、アメリカで生まれ、英国で進化し、それがまたアメリカにフィードバックされるという、ROCKの歴史が綿々と続く中で、
アイルランド出身のU2はPUNKでもNEW WAVEでも、BLUESでもないROCKが孤高の存在感を漂わせていました。
そんなU2にとってもB.B.King(=BLUES)はロックのルーツたるイコンとして頭上にそびえていたのでしょうか。
ロックバンドは活動期間が長くなると、音楽的内容を収束したり、拡散したりする時期が訪れますが、このアルバムは「拡散期」の入り口と言った感じですね。

[9905]

後のHow to Dismantle an Atomic Bombでここでの経験がいい方向に実ったと思います
ブルージーでU2にしては太くゴツイ曲もあるので

[9913] U2

>sinzさん
U2にとってのBBって…新しいことの象徴だったのかな、なんて。

>akakadさん
あれもどこの影響でああなったんでしょうねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/3523-002e4923

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ+

2017年 10月 【21件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon