Muse - Origin of Symmetry

0 Comments
Muse - Origin of Symmetry (2001)
Origin of Symmetry

 Babymetalワールドツアーの予定が発表された時にメキシコから?なんて驚きもあったんだが、それはともかくとしてヨーロッパのフェスツアー中心だろうとは判ってたけど、こんなパッケージで世界中のフェスを回してたってのは意識したことなかったから知らなかった。そりゃその方が運営しやすいだろうとは当たり前だが。んで、ラインナップにJudas PriestやMetallica、Kissなんてのが並ぶ中、デカデカとMuseって書かれてて、それってどんなん?メタル?ん〜、全然通ってないわ、でもこんなトコでデカデカと名が出てるんだからきっとそれなりのバンドなんだろう…と聴く。

 まぁ、YouTubeで適当に…なんて唐突に「ライヴ・アット・ローマ・オリンピック・スタジアム」を見ちゃったもんだから、驚いた驚いた…カッコイイじゃねぇの、知らなかった、こんなん。そっからはもう全部Dlでとにかくアルバム聴きまくってて…ってもどのアルバム良いかわからんから一応全部聴いて、やっぱりこいつだなってのがセカンドの「Origin of Symmetry」。他のも多分聴き込むウチに面白さとは深みが出て来るとは思うんだけど、「Origin of Symmetry」が一番取っ付き易い、自分には。でも、こんなんがメタルのフェスに出てトリってどうなん?って思うけどなぁ…、そういうステージ構成でもないのかもしれないが。しかし、ライブのビデオを見ちゃったからそっちのインパクトが強くてねぇ、とにかく感情表現豊かな歌で上手い。ギターに関してももちろん割と革新的な使い方と言うか音とか弾き方とか、へぇ〜ってのが多かったのも聴いてみようかなって一因にもなった。

 何と言うのか…人によってはU2やColdplay、Radiohead的な音だ、とも言うだろうし自分的にはもうちょっと…Bowie的な部分もあるかもって気がするけど、そのヘンよりももっと感情の起伏に富んだ歌い手による表現力と割とギターをヘヴィに効果的に使う人たちって印象か。まぁ、ちょっときれいな大物って風格出ちゃってるんでもっと音楽的な芸術よりって感じではあるけど。アルバムいくつか聴いてると割とチャレンジしてるしさ、その分好みかどうかの差が結構出て来ると思う。それにしてもこの「Origin of Symmetry」は割りとヘヴィなギターとハートフルな歌をうまく出している作品じゃないだろうか。今更ながらだけどちょっとこれからもまだ聴いてみようかなというバンドです。




関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply