Rodrigo Y Gabriela - Live in Japan

0 Comments
Rodrigo Y Gabriela - Live in Japan (2008)
Live in Japan (W/Dvd)

 そういえばこのヘンの異種格闘戦って色々あったな…なんて思ったんだけどそんなに思い浮かばなくて、印象に残ってるのと言えば、あ、あれだ…、Rodrigo Y Gabrielaだ…ってことで探す。スタジオ盤も凄いけどやっぱりライブが良いだろうなぁ〜と適当に物色して、折角だから映像あるのが良いな、と楽しむことに。便利な時代になったものだ…、こうしてすぐに探して試聴できるんだからさ。結局スゲェ気に入っちゃったんでアマゾン行きになるんだけどさ(笑)。

 Rodrigo Y Gabrielaのちょっと古いけど「Live in Japan」ってヤツでいいかな。2008年だからデビューアルバム出してその後そういえばすぐに日本来てたな…と。その時のライブを収録してリリースしたのが「Live in Japan」だ。DVDも付いてるんだけどダイジェスト版でかなり残念だが、それでももうどんなライブだったかってのが一目瞭然なのでぶっ飛べる。さっきから1時間以上コイツらのライブ映像を漁りまくっては見てるんだが、もうとんでもないとしか言えん。フラメンコナイロンギター2本だけでエフェクトは多少あるもののそれだけでこんだけロックして観客を魅了して更にロック以上に観客を燃えさせて自分たちも存分に楽しんで、音楽って凄い。この人達凄い。

 構成上単調になりがちなんだけどRodrigoはメインでソロを弾きまくりながらステージを動きながら観客とコミュニケーションを取って盛り上げていく、もちろんスライドのビール瓶なんていう面白さもあるけどさ。んでGabrielaの方はもう天性のジプシーみたいに縦横無尽にギターを操る。ボディを叩く突く撫でるとなんでもありの打楽器にしながらもちろん弦も含めてリズムとベースラインを奏でる。更にコードワークにソロパート、パーカッションスタイルと何でもござれ、この幅広さがRodrigo Y Gabrielaというユニットをとんでもない次元に押し広げているのは間違いない。いや〜、ぶっ飛び。いつもは聴けないけどたまに聴くとホントぶっ飛ぶ。メタリカやツェッペリンは当然ながらGrastonburyフェス出演時の「Wish You Were Here」にはマジに涙した…、スゲェ…ホント。どうやったらこんなギター弾けるんだ!?





関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply