Lacuna Coil - Broken Crown Halo

0 Comments
Lacuna Coil - Broken Crown Halo (2014)
Broken Crown Halo (Deluxe Edition)

 ガツン、が聴きたくなった。いつも見ている読者の方には「またか」だろうけど(笑)。ちょうど良い所に新作が出ていたので脈絡もなくヒョイヒョイと手を出すワケです(笑)。いつも期待を裏切ることない安定のゴシック・メタルバンド、Lacuna Coilの新作「Broken Crown Halo」です。聴きながらいつデビューだっけ…って見てたら1998年、でもその前に下積み時代があって1994年頃から活動しているらしい…もちろんイタリアでのお話なんだけど、へぇ〜、ってことでこの女の子そろそろ子供でも産んだんかな?なんて思って見たら1972年生まれだそうで…、もうそんな歳だったのかと驚いた。それでこんなヘヴィーでアグレッシブなバンドのフロントやってるんか?凄いな。

 ってことでLacuna Coilの新作「Broken Crown Halo」です。まぁ、当然ながら安定のクォリティなので最初っから全く期待通りの音、そして安定の重低音、そりゃもう7弦ギターに5弦ベースですからね、聴き取れないくらいの重低音ですよ…そういえばBabymetalもこの重低音だったな、と脈絡のない繋がりが脳内で発生しているが、イタリアに於けるベビメタなのかもしれない(笑)。ただ、以前は邪魔だな〜と思ってた男ボーカルのアンドレア君が結構出番多くなってて、しかもなかなか太くて気合の入った歌になってる感じがするんでバランスよくなったかもしれん。ちょいと弱いのかな〜ってのは歌メロ…歌メロってもメロディそのものは不思議なものが多くて面白いんだけど、もちっとイタリア的なの欲しかったかな。大したことじゃないけど、少しだけね。それ以外はある種完璧かも。何度も聴かないだろうという自分の嗜好はあるだろうけど、非の打ち所がないくらいのアルバムの出来映えだろうと。

 しかし、うまい具合にゴシック経由で重低音メタルへシフトしていったかな、というアメリカへの接近は良いポジションを確保した感じだ。それでいてこの高品質な作品、ポップでキャッチーに寄るワケでもなく面白い形での進化と言えるか。曲によっては結構チャレンジしてるのもあるし、何気に毎回追いかけているバンドの一つだなぁ。いいわ、これ。






関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply