Cinderella - Heartbreak Station

Cinderella - Heartbreak Station (1990)
Heartbreak Station

 時代ごとに様々なバンドが出てきては消え、また新たに発掘される、そしてまたシーンに躍り出てくるの繰り返しなのだが、その中にはもちろん残っていくものや変化進化していくバンドもある。ただ、それらが全てセールスに反映されなければいずれにしても生き残れないし、いわゆるアルバムをリリースし続けていくプロとしては続けられなくなっていく。だから変化進化ってのはリスナー側が思っているよりも結構な岐路なのかもしれない。ルックスに自身あるから何演っても大丈夫、とかキャラクターで人気取ってるから大丈夫、みたいなのだったら良いけど、大抵は音にファンが付いてくるのでリスナーにその変化が受け入れられるか、って話だし、新たにリスナーが付くかって話でもある。

 さて、シンデレラってバンドはいつも書くがバンド名が悪い。あまりにもワルすぎるからこそウケたってのはあるのかもしれないけど、80年代に最初に出てきた時はただの色モノでしかないだろ、って感じだったがセカンド・アルバム「Long Cold Winter」を聞いてびっくり、こんな本格的なブルースロックやるのか?って。ただ、何度も聴くかってほどでもなくてそのまま忘れ去ってしまったな(笑)。三枚目の「Heartbreak Station」が出た時なんて全然記憶にないし意識もしてなかったから中身も聞いてない。最近アレコレ物色してる時に懐かしいな〜ってことで、この「Heartbreak Station」は聞いてないな…どんなんだろ?って聴いてみただけなのだが、またまた驚いた。こんだけ本格的なブルースロック、カントリーロックをやってるとは…、それでいて今でもカテゴリは80年代メタルなのだな(笑)。30年も経ってるんだからいい加減世の中もきちんと認めてあげれば良いのに、そうはならないのがこの世界、一度付いたレッテルはなかなか剥がせません。もっと若い連中にウケれば変わっていくんだろうけど、そうもなかなかいかない…勿体無いかもな〜。

 はっきりと名言しておこう…この「Heartbreak Station」はメタルじゃないしハードロックですらない。もっとカントリー、アメリカの土着的な音に寄ったブルースベースのロックで、結構心地良いしバンド名悪いからそっち系が好きな人にも敬遠されるしHR/HMファンからも敬遠されるという悲しき運命。ただそれでもシンデレラってバンド名はそこそこ知られているからこのバンド名使ってる…売るために、ってのが本音だろうと見てしまっているんだが、わからん、凄く気に入ってるバンド名かもしれないからその辺は適当に…(笑)。ただねぇ、いいよ、これ。ホントびっくりした。セカンド「Long Cold Winter」の時はガキだったからアレだけど、今聴いた「Heartbreak Station」に今でもびっくりするんだから…、もちろん自分には何度も聴くアルバムにはなってないけど、馴染みやすそうだな、って感じ。うん。





関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/3077-74b1ac85

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ+

2017年 08月 【24件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon