Nightwish - Showtime, Storytime

3 Comments
Nightwish - Showtime, Storytime (2013)
Showtime, Storytime (+Bonus Blu-ray)

 フロール・ヤンセン姫ってNightwishの正式メンバーになったんだ…ってことを2ヶ月遅れくらいで知ったのだが、それはそれはもう希望通りの加入劇でして、ついでにマルチ奏者の方も加入決定ってことで、へぇ~、そういえばライブ映像がリリースされるんだっけ…って思ってYouTubeでどんなもんかな、と探してみたらあった。んで、見てたらもう驚いてしまって、感動してしまってここのところ毎日見てる。もうすぐDVD出るから、出たら絶対買うんだけどその前に熟知しちゃいそうだ(笑)。やっぱさ、良いライブとか凄いライブとかだと飽きないし何度も見たいって思うしブツできちんと手に入れておかなきゃ、って思うもんな。こんくらいのクォリティの代物がプロってもんだ。

 2013年のドイツのワッケンフェスティバルの模様からNightwish…調べてないけど多分トリだったんじゃないだろうか。この熱気といいバンドの凄まじさといい観客の燃え方と言い、明らかにトリだろうが、それでいて85,000人とか…とんでもないな。日本じゃ3000人程度のキャパでやってるのにね。勿体無い。そんな模様を元After Foreverのフロール・ヤンセンゲスト参加→正式メンバーのプロセス上のライブの模様を余すことなく記録した文句なし最高の出来栄えの完璧なライブ映像「ショータイム,ストーリータイム」です。ボーナス映像とか早く見たい気がするな。

 ご存知ターヤ時代は最強を誇ったNightwishだが、ターヤ脱退前後から明らかにパワー・メタルから北欧的シンフォニックメタルバンド化してきてアネット嬢をボーカルに迎えたあたりはもうドラマティックなシンフォニックメタルバンドでヨーロッパ化していったがボーカルの力量が不足していたことがファンには頭痛いトコだったが、USツアー直前に離脱、急遽バンドが呼び出したのがフロール・ヤンセンで、40時間でこのややこしいNightwishの曲20曲程度を全てマスターしてライブに望んだというプロフェッショナル、しかも歌唱力は全世界からの折り紙つきで、今やボーカル講師もしているくらいのとんでもない実力の持ち主。オペラティックな歌唱から裏声まで含めた歌唱まで、また音域の幅も相当広く、更にクセの少ない歌声で恐らくマルチに歌えることもあり、そしてデス声とは言わないけど咆哮に近い歌声までイケるという正に最強なボーカリストです。Nightwishとの合体劇は正に理想の極地だったが、正式加入とは嬉しいねぇ~、そしてそのお披露目オフィシャル映像が「ショータイム,ストーリータイム」ですよ。もうね、往年のNightwishを超えた完璧なバンドになりました。ターヤ時代を超えてます。楽曲のドラマティックさや完璧さは研ぎ澄まされ、ボーカルの表現力歌唱力は最高峰、そこにマルコの野獣性の高いボーカルも絡むというとんでもないバンド。個人的にはここのドラマーも好きなんで言うことなしです。

 オープニングからもうぶっ飛びのパワーとバンドの音…そしてフロール・ヤンセンの何の違和感もない歌、迫力満点のライブ、楽曲のカラフルさは当然の如く、ターヤ時代だろうがアネット時代だろうが文句なしの歌声。フィンランド民謡チックなメロディーやフレーズも新しいNightwishの方向性に入ってきているが、こういうのって好きだなぁ…。終盤の迫力もとんでもないレベルのまま、最後なんてこんな破壊力のあるメロディ有りか!?ってくらいに燃えまくる圧巻のエンディング、見てるとどんどんと惹き込まれるこのライブの世界観と飽きさせない構成、ここ最近のアルバムからの選曲が多いのは楽曲の自信の現れだろうな。来年夏頃からスタジオに入ってレコーディングするらしいから来年の冬くらいにはフロール・ヤンセンの歌での新アルバムが聴けるかな。すげぇ楽しみ。久しぶりにこんな楽しみかも♪それまではねぇ、このライブ盤無茶苦茶聴いて見ます。Nightwishってスタジオ盤よりもライブ盤の方が好きなんだよね。同じ曲をスタジオ盤で聴いてもあんまり響かないんだがライブで聴くと一発で来るんだもん。いや~、すげぇライブです、バンドです♪

ショータイム,ストーリータイム(初回生産限定盤) [DVD]
マーキー・インコーポレイティド (2013-12-18)
売り上げランキング: 1,822


ショータイム,ストーリータイム
ナイトウィッシュ
マーキー・インコーポレイティド (2013-12-18)
売り上げランキング: 4,055


関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 3

There are no comments yet.
kazz_asai  
さらなる高みへ

最近、Nightwishはあまり追っていませんでした。
初めて聴いた2ndを北欧メタルの進化形と認識して好きになり、今でも同作をベストと思っている私などは、ターヤの脱退よりもその後の「Imaginaerum」があまりにも深遠過ぎると感じたのがその主因でした。HMとしてのダイナミズムを失ったように思え、ついていけなかったというのが正直なところです。
しかしライヴではその問題のアルバムの曲も、装飾を取り去ってストレートに表現されておりカッコいいですね。
フロールはAfter Foever時代から私の好きなヴォーカリストですが、彼女を得たことでバンドはさらに進化を遂げることでしょう。次のスタジオ作品が楽しみです。

2013/12/16 (Mon) 00:03 | EDIT | REPLY |   
風呂井戸  

 私は「IMAGINAERUM」は、なかなか出來の良いアルバムだと思っています。そしてそのツアーも彼等の一つの決意で行ったことが、今度のアルバムのドキュメンタリーで良く解りました。それがアネッテの決別、そしてフロール・ヤンセンの招請、これは見事な成功劇でした。アイオナで納得していたトロイ・ドノクリーも、ナイトウィッシュとアルバム作りをして、そしてツアー参加は良い役割を演奏以外でも果たしていたと思われます。とにかくこんな早いライブ映像盤のリリースは成功の証しです。更に期待は膨らみますね。

2013/12/16 (Mon) 22:44 | EDIT | REPLY |   
フレ  
最高峰バンド

>kazz_asaiさん
これね、ホント、復活ですよ♪
新作期待満点ですもん♪

>風呂井戸さん
このライブはぶっ飛びですホントに。最高のメンバーが揃って新章スタート、ってトコですね。

2013/12/21 (Sat) 20:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply