The White Stripes - Get Behind Me Satan

9 Comments
Get Behind Me Satan Elephant ザ・ホワイト・ストライプス・アンダー・ブラックプール・ライト
 男と女が二人でユニットとしてシーンに出てくるってのはこれまでにもカーペンターズユーリズミックスなんてのがあったので意外でもないが、その構成が実にヘンなのがホワイト・ストライプスという最近のバンド。別れた夫婦とも恋人とも云われていてその二人がどういう関係なのかはよくわからんけど、男が非常に野性味のあるミュージシャンでギターと歌を受け持っているようで、女が何故かドラム。不思議だ…。ま、それも狙ったものかもしれないけど。そして赤と黒で統一されたイメージを持つ戦略で見事にメディアへの露出を自制しているようでアタマの良さが伺える(笑)。

 サウンドは往年の60~70年代のロックを踏襲したもので、古き良きサウンドの名残が聴けるのであまり違和感はない。ギターリフをメインとしたサウンドと退廃的な雰囲気のチープな楽曲が結構魅力的かな。音数や音そのものはスカスカなんだけど妙にエッジの立ったサウンドで、やっぱロックしているなぁ、と。メロディ云々については、ま、それなりかなとは思うけどアレンジが結構凝ってる。それから歌声がアメリカ人のくせに全然明るくないってのも刹那的で良いのかな。アルバム「Elephant」を結構聴くんだけど、こういうロックどこかで聴いたことあるなぁって雰囲気だけど部分部分が凄く新しい雰囲気で何度もは聴かないけど面白い。最初に聞くならこのアルバムがいいんじゃないかな…って、まぁ、どれ聴いても今のところはサウンドに変化があまりないので大丈夫だと思うけど(笑)。今のところの最新作「Get Behind Me Satan」も安っぽいグラムロックのイメージなんだけどかなりとんがったロックで良い。こういう曲作りってあまり思い付かないよな、っていう単純ながらも突き刺さるロックっていいね。今の時代はアメリカの方がロックが進んでいるのかもしれないな。英国から出てきてもおかしくないバンドだけど、ここまでストレートにはできないか。こちらは結構バラエティに富んだ曲が満載されていて、鍵盤や効果音も結構使われているので、音的な興味はこちらに集まる。なんつうんだろうな、こういうのって…。アヴァンギャルド的志向を持ちながら軽く纏め上げてしまうっていうのか、ガレージサウンドも含めてポップに聴かせてしまうセンスっていうのか…、上手いな。

 こないだ日本公演を行うって云ってたけど結局延期されたらしい。二人だけでライブやるならちょっとだけ見てみたい気がするけど1時間半はキツイだろうな(笑)。あ、ライブのDVD出てるんだ…、機会があったら見てみようっと。

P.S.
6月に来日したらしいけど、二人だけでのステージだったらしい。しかも相当凄いパワーだったらしいなぁ…。一体どんな奴ら?
関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 9

There are no comments yet.
Yama  
こんにちは

 最近のアーティストには本当に疎くて、このバンドも知りませんでした。amazonで試聴してみましたが、格好良いですね。個人的には『Get Behind Me Satan』が気に入りました。
 しょぼい音で試聴しただけなので断言は出来ないですが、かなりツェッペリンが入っている感じがしますね。
 良いものを教えていただきました。感謝です。

2006/08/05 (Sat) 14:49 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>Yamaさん

そうですね、古い王道ロックの空気をパクッてる感じですからなかなか聴きやすいっす(笑)。最近これってバンドはなかなか出会わないですけど、まあまあ良い部類でしょう。もっとも何回も何年も聴く自信はないですが…(笑)。

2006/08/05 (Sat) 20:22 | EDIT | REPLY |   
Cottonwoodhill  
いつも

cdショップの店頭でいつも気になる作品でした。ジャケのセンスがなんとなく私の琴線に触れたからです。
なるほど、中身もよさそうな感じですね。今度は家に持ち帰ることにいたしましょう。

2006/08/05 (Sat) 22:04 | EDIT | REPLY |   
ぷくちゃん  

一時期どのブログのサイドバーにもこのCDがのっていて非常に気分が悪かったぷくちゃんといいます。(←馬鹿)

でも買って(←結局買っている)聞いたら、まあまあでした。ジャックのギター・・・なかなかなんじゃないでしょうか?独特だけれど。

2006/08/06 (Sun) 05:58 | EDIT | REPLY |   
フレ  
ども♪

>Cottonwoodhillさん
アメリカっての抜きにするとかなりセンスあるロックしてます。古き良き王道ロック。先々はどう考えてもバンド形態になるだろうから、今のところ結構面白いですね。

>ぷくちゃん
うん、ワイルド(笑)。買ってるってのが偉いっすね。

2006/08/06 (Sun) 21:45 | EDIT | REPLY |   
harukko45  

何と、ホワイト・ストライプスがアップされていたなんて!うっかりしてました。遅ればせながら、参入。正直ジャック・ホワイト大好きです。たぶん、皆さん言われるように、疑わしいところもあるんだけど、そこがまたタマらんわけで。
ストライプスは最近の2作が圧倒的ですが、カントリーの重鎮ロレッタ・リンをプロデュースしたやつもインチキ臭いのが好きな人には面白いと思います。
でも、最近のラカンターズは僕にはいまいち。

2006/08/06 (Sun) 23:44 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>harukko45さん

うわ~お、よくご存じで♪
そう、インチキ臭いって言葉がピッタリ!そういう人達ですね。しっかしまぁ、この辺のまでよく聴いてますねぇ~(他人事でもないか?)。琴線に引っ掛かるモノってありますよね。

2006/08/07 (Mon) 06:57 | EDIT | REPLY |   
フレ  

トラバで張ってあるharukko45さんトコのレビューがもの凄くよく書かれててウチのよりも全然良さが伝わってきますのでオススメ!是非読んでみて下さい。

http://harukko45.exblog.jp/1349537

2006/08/07 (Mon) 07:18 | EDIT | REPLY |   
チュチュ姫  

この人たち、見たよ、デトロイトで!TBさしてくらさい。

2006/08/09 (Wed) 00:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 7

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  Coldplay と The White Stripes
  •  一日に三本更新するとは勉強はどうなっているんだ、ぷくちゃん。まあぼちぼちです
  • 2006.08.06 (Sun) 22:20 | eclipse的な独り言
この記事へのトラックバック
  •  最近ロックがおもしろい(2)/The White Stripes
  •  ホワイト・ストライプス(The White Stripes)のプロデューサー、コンポーザーでボーカル、ギターを主にベース、ピアノなどの楽器をこなすジャック・ホワイトは久々に登場した「Genius」だ。「Mad」でもあり、「Demon」とも言えるか。とにかく最高に「Cool」だ。彼以上にか
  • 2006.08.07 (Mon) 05:05 | バンマスのぼやき
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ジャック・ホワイト 映画偉人伝 ~その5~ 
  • 映画偉人伝 ~その5~ Jack White全然、映画の偉人じゃないんですけど、関連記事が2つ以上の人は、偉人伝、書くことにしてるんで。1975年7月9日、デトロイト生まれ。本名 John Anthony Gillis 。音楽好きなカ
  • 2006.08.09 (Wed) 00:29 | 姫のお楽しみ袋 
この記事へのトラックバック
  •  ちょっとちまたで話題になってたアレ
  • なんていうか、今日は朝からっていうか、ちょっと早く起きたんだよね。んで、どうにもこうにも台所周りが気になり始めて朝っぱらからシンクの掃除と排水溝の掃除とまな板やふきんを漂白したり・・・なんとなく満足(笑アタシ、これから仕事なのにさ。汗だくになったので、シ
  • 2007.08.18 (Sat) 23:42 | Trapo de la eternidad