Midwinter - The Waters of Sweet Sorrow

Midwinter - The Waters of Sweet Sorrow (1973)
The Waters of Sweet Sorrow

 季節の変わり目は好きだ。体調とか服装とかはともかく変わり目という変化しなきゃという意識が好きなのかも。人間歳を取っていくと徐々に変化を好まなくなる人が多いし、自分だってそうだと思う。聞き慣れた音楽を口ずさみながら聴く、朝起きて決まったパターンをこなす、夜はこうする…などなど完全に同じではないけど定型的なパターンの繰り返しにちょっとした変化が加わって人生が進むものだろうが、それを意識するのが季節の変わり目、とも言える。そんな状況もありようやくちょっとフォークを真面目に聴く気になってきたかなというだけのお話なのだが(笑)。

 1973年に録音されてリリースは…1990年代初期だったと思うStone Angelの前身バンドとして語られるMidwinterの「The Waters of Sweet Sorrow」というデモ作品に近い音。ただアコギとか歌とか生な楽器ばかりで録音されたフォークなのでデモってもそのままとも言えるし、そもそもデモではなくちゃんとした録音物だったのか違和感はあまりないと当時は印象を受けたな。この頃色々とフォークのヘンなのが発掘されてKissing Spellレーベルからウォーターハウスの絵画を貼り付けてリリースされてたから面白くて漁ってた中の一枚。その時は来歴とか大して知らなくて、へぇ〜、くらいなもんだったけどさ。Stone Angelだってそんなにメジャーなバンドじゃなかったしさ。んで、このMidwinterってのはボーカルがまた清楚なお嬢さんな声でして、そこに男性ボーカルの歌声も入るという典型的なフォークユニット+歌の世界で素朴、質素、陰鬱、でも清楚という要素で成り立っている音世界です。そこにはアシッドやサイケの要素もなく、プログレッシブな発想もなく、ただただ単調にアコギとタブラ?と歌が流れてくる世界で、聞いていると随分心地良い世界に浸れますが、途中で寝てしまえる感じか…。

 でも、これ、やっぱきちんと出来てる。ギターとかフレーズとか音色とか綺麗に弾かれているし、ジル嬢のボーカルはちょいと物足りなさはあるけど、これはこれで良いかというレベルにはあるし、普通のアマチュアじゃできない世界だもん。当たり前だけどやっぱStone Angelに繋がる世界ではある。昔コイツをCDで見つけた時、この絵って?みたいに思ってさ、日本のプログレバンドも同じ絵をジャケットにしてたし…ってのもあってウォーターハウスという人の絵画を知ったのだが、良いよね。絵心も知識もないけどこういうの好きだな。

Stone Angel
Stone Angel
Kissing Spell (2002-02-11)
売り上げランキング: 446,371


関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/2946-a560fd2d

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ+

2017年 08月 【24件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon