Steve Winwood - Back in the Highlife

Steve Winwood - Back in the Highlife (1986)
Back in the Highlife

 いろいろな音楽を聞くのも良い、一方好きなものをひたすら聞くのも良い。どっちがどうってもんでもなくって所詮音楽ってのは心の安らぎとかでしかないんだから人に左右される必要もないし、心に響いたものを聴けば良い。そう思ってるんだけど、それって結構ピュアな音楽ファンだけの場合で、実際にはこんだけ音楽が一般的なものになっている事を思うとある程度の知識のある人や楽器に触れる人、音楽を生業としている人など色々な角度の人がいるから一概に好きなモノを聴いていれば良いというものでもなくなる。それぞれのスキルのために聴いておくべきつまらない音楽もあるかもしれない。つまらないと言っては語弊があるが、例えば音楽評論家なんてのは好き嫌いで書けないしね、大変なんじゃないかな。ウチみたいな適当なブログだったら何でもいいけどさ(笑)。なんでまたそんなことを…って話はですね…、えぇ、これです。

 1986年にリリースされたスティーブ・ウィンウッドの大ヒット作「Back in the Highlife」。大ヒット作、と書いてるけど実際その時代をリアルタイムで通ってるけどさ、知らないんだよな、これ。知らないってのはアルバムを通して聴いたこともなかったし売れてたってことも大して知らなかった。まぁ、その頃はスティーブ・ウィンウッドって誰?ってな話だけど、何かでAORみたいなのやってるコジャレたおっさん…おっさんじゃないけど若くはないくらいだったんじゃないだろうか…。そんな印象しかなくってね、ジャケットの色合いも強烈だから知っててもおかしくないんだけど全然知らないや。多分相当拒絶反応示してた人だったんだろう。ロックにハマってからスティーブ・ウィンウッドって名前は天才少年として知るのだが、それはもう70年代のトラフィック時代あたりまでで、それでも「?」だったけどスペンサー・デイヴィス・グループ〜ブラインド・フェイスあたりまでは凄いな〜って思うもんな。トラフィックを経てのソロ作なんて全然…、聴いたけど数回も聴いてないくらいで響かなくてね。こういう音、ダメなんだよ。

 さて、そんなトラウマがありつつもスティーブ繋がりのギタリストってことでちょっと聴いてみた。結果から書けばやっぱりダメだ、って事がはっきりとわかった。ライブで生で見たら凄いな〜って思うと思うし、それまでも他の人とのセッションとか見たり聴いたりしていると凄いな〜って思うのあるから自分から見てスティーブ・ウィンウッドって人の才能の凄さを実感しているのは変わらない。ただ、音楽的にとか含めて好まないだけで。普通にブルース・ロックやってたらかっこ良いんだろうと思う。ギター弾いたって凄いブルース・ギターを良いトーンで弾いてくれるし、歌だってもう黒人の声を持つ白人の代表だし、全然凄いんだもん。なのにソロ・アルバムだとそういうのじゃなくて一般的に商業的に成功する路線を選んだ音楽になっているというだけ。それも否定はないけど自分は好まない音でした、ってお話。こういう音楽って必要なんだろうな。



関連記事

Comment

[8885] ルカサーに続くかと思ってたら

ウィンウッドで来ましたか。これが出た時は、違和感有りました。プロモーションビデオも 時流に乗ってる感じだったけど、ここまで 変わらなくても…って感想でした。数年前のクラプトンとのジョイントライヴは、懐メロのオンパレードでしたが、かえって 楽しめました。この盤は、異色作なのに ヒットしましたね。不思議です。そうそう このレコードにウィンウッドのサインもらってます。直接ではなく、人を介してですが。

[8889] >デューク中島さん

ルカサーは考えたんですが、よくわからんので却下。
んで、ウィンウッドもわからんのですが結局一緒でした(笑)。

このヘンは好みの問題かなぁ…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/2939-04a6e874

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ+

2018年 09月 【1件】
2018年 08月 【14件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


格安sim mineo!

永遠の詩(狂熱のライブ)<2018リマスター>(2CD)

世界で一番ジミー・ペイジになろうとした男 (Guitar magazine)



Dazed & Confused: the Yardbird [12 inch Analog]

Free Spirit [Blu-ray]

The Who: 50 Years: The Official History

ランバート・アンド・スタンプ ブルーレイ&DVDコンボ [Blu-ray]


Click!!


Powered By FC2