Moonlight - Yaishi

0 Comments
Moonlight - Yaishi (2002)
Yaishi

 ポーランド産でのバンド…昔何枚かそんなの聴いたな…ゴシック・メタルにハマってる時だったな〜と記憶を思い起こしてみる…よりも今はググった方が早いという自分のブログ(笑)。ありがたいものです、自分の記憶を世界中に知らしめているなんて罪なことしてるな〜なんてこれっぽっちも思わずに自分で活用しているという過去に書き溜めている記事、記憶よりも記録とは言ったもんだ…恥ずかしい事いっぱい書いてるもんな(笑)。それはともかく、そんなことでポーランドのバンド…、発見…ってより発掘してきました。

 Moonlightっていうバンドで自分じゃ「Floe」ってアルバムしか聴いてなかったんで、それしかアルバム出してない一発屋かと思ってたんだけど、その実キャリアも長いしリリースしていたアルバムの枚数もかなりのものでちと驚いた。「Floe」ってアルバムだけがクローズアップされるのもどうかと思うよな…。ってこともあってその次の作品となる2002年にリリースされた「Yaishi」という作品です。「Yaishi」って何語なんだろ?ポーランド語なんだろうな、きっと。このバンドってポーランド語のまま世界に知られちゃったバンドなんで本人たちあんまり英語でどうのとか気にしてなかっただろうし。ところがこの「Yaishi」というアルバムを堺にどんどんとバンドの音はアンビエントな方向に進んでいるらしい。自分は聴いていないんだけど、なんとなくThe Gatheringみたいなもんなんだろうなと想像している。ゴシック・メタルのブームって短命だったし、一生それやり続けますって音楽性でもなかったんだろうね。皆さんそれぞれの方向性に進んでいる傾向が強くて今じゃ普通に嬢メタル的ゴシック・メタルってバンドなんて皆無じゃね?

 Moonlightとも例に漏れず早々とそうなっていくが、本作「Yaishi」ではまだかろうじてゴシック的雰囲気をメタル…という単語は欠けるけど持っている、か。メタル、がなけりゃやっぱゴシックアンビエントに近くなるワケで…、ただアルバム最初からホントにもう天使のような歌声が舞い降りてくるからメタルとか何とかなんてどうでも良くなってくるムードの凄さがある。アルバム全体では序盤から中盤まではそんなムード重視があるんだけど途中からかなり実験的なビートにも挑戦していたり、それでも新しい境地へのチャレンジってのはわかるんだが、それもこの天使の歌声に救われる。この娘が歌うなら何でもいいよ、許すよ、みたいな部分あるから怖い(笑)。それ以外は…特筆すべきアルバムじゃないのは確かだろうな…。





関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply