サンハウス - 有頂天

6 Comments
サンハウス - 有頂天 (1975)
有頂天

 何十年聴いてても飽きない音がある。このブログでは幾つものバンドやアルバムを取り上げてるけど当然聴いている自分側でも温度差があるのはしょうがなくって、とことんまで好きだ〜!ってのもあればこんなもんか、ってのもあったりダメだこりゃ、もあれば、新たなる発見!みたいなのもあって、書いている文章に間違いもあるだろうし誤解も与えているだろうし気合入り過ぎてるのもあるしまるで気合を感じられない手抜きもあったりする(笑)。ま、ただ、それでも聴かずに書いているのはないからウソじゃない…その時の気分で感覚が違うってことはあるが、そのタイミングもまたひとつの機会。それでも何十年も聴いてて飽きない音ってのがある。あまり日本のバンドを聴く事は多くないんだけど、サンハウスだけはいつまで経っても特別だ。

 サンハウスの「有頂天」、1975年リリースのファーストアルバム。元々が英国ロックばかりをもちろん英語で歌っていた柴山さんがオリジナルをやろうってことで突如日本語の歌詞を書き始めたらこんな風になったってことだけど、とんでもない才能を発揮してしまったという側面がある、らしい。ご本人はミックスや音作りなどにはかなり不満を持っていたと何かのインタビュー記事で見た気がするが、そりゃこの頃の日本であの英国ロックの音を再現するのはまだ難しかっただろう。それでも頭の中のイメージはあの音だったらしく、こだわりはもちろんありつつも、音を世に出すと言う側面からある程度の妥協はあったみたい。結果としてはもう40年近くシーンから忘れ去られること無いこのアルバムを出してくれたことに感謝。コイツが日本のロックだよ、と自信を持って世界に薦められる一枚なんでね、例え相手にどう響こうがコイツは間違いなく心を踊らせる一枚です。

 今まで自分で「有頂天」を書いてなかったって事にまず驚いてて…、すっかり書いてたと思ったんだけどね。んで、また大音量で聴きながら書いている今。鮎川さんのこのハコに入ったちような音でのギターは言い方を変えれば中音域をブーストしたアジのある音色で、それがまたエロチックなブルース・ギターを弾くワケよ。そこにあの声でしょ、もうね、堪らないっすよ。曲はと言えば王道ですよ、これ。パクリとかそのままとか色々あるけど、そんなんどうでもよろしい。かっこ良いんだ。偽物のバンドがそういうのやると酷評されるけど、サンハウスの場合は圧倒的にリスペクトが出てるから問題なし。ツェッペリンがパクリばかりだったのと同じ意味合いで称賛されているワケさ。少なくとも自分にはそうだな。だからさそういうの気にしないで聴いてみれば良いさ、日本のロック、ナメちゃいかんぜよ。このスピリッツってのは海外勢じゃ出せないよ。日本ならではのロック。今でもサンハウス再結成とか同窓会とかセッションとかあると気になるもんな。裏切られないしね。

 何かと常に聴いているなぁ、サンハウスは。実は今ではアルバム単位、と言うよりも昔リリースされた3CDBoxsetを丸ごと聴いていることの方が多くて、オリジナルアルバムの曲順で全部詰め込んであって便利なんだよ。耳に馴染んだ曲順だしさ。こんなギター弾いてみなよ、出せないぜ、これ。







関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 6

There are no comments yet.
デューク中島  
歌詞もリフも

ロックファンなら 元ネタがわかる曲が多かったですが、パクリを越えて、愛すべきバンドでした。この盤、CD屋によっては 「有頂天」のコーナーに有るのが 笑えます。

2013/05/01 (Wed) 09:36 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>デューク中島さん

確かに愛すべきバンド、ですね。彼らも本物だったから認められたんだろうなと。
だからこそ今でも伝説として残っているし…、良いっす。

2013/05/01 (Wed) 10:19 | EDIT | REPLY |   
inoue  

 これは前から気になってはいたものの、たまたまフレさんが紹介されていたのでレンタルしてきて聴いている所です。
で、かなりいいですね。気持ちいいです。まだ論じられるレベルじゃありませんが、とりあえずすごい。もっと聴いてみます。

2013/05/01 (Wed) 16:56 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>inoueさん

これはもう必需品ですっ!

2013/05/03 (Fri) 23:29 | EDIT | REPLY |   
しゅう  

サンハウス、菊の歌は下手だwそれが売れないげいいん

2013/06/04 (Tue) 22:04 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>しゅうさん

ま、そういう人もいるんでしょうね。

2013/06/04 (Tue) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply